MENU

町田市・相模原市の外壁塗装・屋根塗装は口コミ評判の良いファステック

見積・診断無料 お気軽にお問い合わせ下さい

0120-970-247 受付時間 9:00~18:00(日曜日定休)

  • 外壁塗装ショールーム来店予約 お気軽にご来店ください
  • お気軽にご相談ください お見積り依頼 見積り依頼はこちらから

現場ブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ

ファステックの現場ブログ 記事一覧

【新入社員紹介!】町田市・相模原市のみなさま、はじめまして!

町田市・相模原市のみなさん、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店のファステックです 今回ブログを執筆する新入社員の伊藤です!   はじめまして!新入社員の伊藤です! 町田市、相模原市の皆さん、はじめまして。 屋根・外壁塗装専門店 ファステックの新卒新入社員として入社した伊藤龍誠です。 宜しくお願いします。   早速、自己紹介させていただきます! 私のことをご紹介させて頂きます。 生年月日は2001年4月1日生まれです。 出身地は、神奈川県相模原市です。 血液型はB型です。 好きな食べ物は、ラーメン、焼肉、お味噌汁などです。 趣味は、筋トレ、野球、サイクリング、音楽鑑賞などです。 宜しくお願いします。   入社してから学んだことを紹介します!   今日は入社してから何を学んだかをお話しします。 まず、新卒研修としてマナー・仕事への取り組みのビデオ研修を行いました。 私はファステック研修ビデオを見て、「お客様のご満足頂ける工事とは?お客様にご安心頂けるような工事とは?」と 深く考えさせられました。早くも明日の研修が楽しみになりました!     次に外壁の種類や屋根材について学びました。 塗料の種類・外壁材・屋根材を詳しく覚えることで町田市・相模原市の皆さんへ、より安心できるご提案をお届けできると考えています。 その為にも、日々勉強し町田市・相模原市の皆さんへご満足頂けるご提案ができればと思います! これからもっとたくさんの知識を学び皆さんがよりいっそう笑顔で安心しておかえりできるお家のお手伝いができればと思います!   ファステックは外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。町田市・相模原市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ファステックのお得な塗装パックはこちら! ファステックの自慢の施工事例はこちら!

2021.04.21(Wed)

詳しくはこちら

カバー工法 

町田市・相模原市のみなさん、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店のファステックです! 今回ブログを執筆する橋野です! 前回にちらっと出てきた、塗れない屋根には「カバー工法」のことを、今回簡単にご説明をしたいと思います。 『カバー工法』 古い屋根のうえに軽い屋根を張ってかぶせる工事方法のことです。 葺き替えに比べ、費用を抑え、工事期間が短くすみます。 ガルバリウム鋼板やアスファルトシングルでカバーするのが一般的です。 アスファルトシングルとは特に北米での人気の屋根材です。軽量でデザイン性に優れ、外観の見た目も良いです。アスファルトシングルは柔らかい素材なので、ひび割れや、錆びつくこともありません。   ガルバリウム鋼板とは金属屋根ながらも、錆びにくく、耐用年数に優れており、デザイン性で最近の建築家に好まれ、若い年齢層を中心に人気となりました。最近のお洒落な新築住宅によく使われている屋根材です。 われわれファステックは、塗装専門店ではありますが、カバー工法、葺き替え工事のご相談も承っております。 まずはお電話、メールなどでご相談ください。   ファステックは外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。町田市・相模原市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ファステックのお得な塗装パックはこちら! ファステックの自慢の施工事例はこちら!

2021.04.20(Tue)

詳しくはこちら

塗れない屋根。。。

町田市・相模原市のみなさん、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店のファステックです! 今回ブログを執筆する橋野です! 今回は塗れない屋根のお話をしたいと思います。 基本的に劣化がひどいものは塗れません。 剥がれがひどかったり、割れがひどかったり、下地がダメになってしまっているものは、カバー工法か吹き替え工事のご提案をさせていただいております。 それとは別に屋根材自体に問題があり、塗れないといいますか、塗らないほうがいいものがあります。   その代表格がニチハの「パミール」というスレート屋根材です。(1996年~2008年まで販売)この「パミール」という屋根材は通常のひび割れ、ではなく【層間剥離】という現象を引き起こします。層間剥離とは、ミルフィーユ状に何層にもなっている屋根材の表面がボロボロと剥がれてくる状態を言います。 塗り替えをし塗装がはがれなくても、屋根材の表面がはがれてきてしまっては意味ないですからね。    次に…『セキスイかわらU』積水屋根システム株式会社 1990~2007年に製造されてたとされます。 塗装前の高圧洗浄のときに表面がさらに剥がれ、素地がむき出しになってしまうため、塗装しても強度が保てません。 こちらは非常にもろく、高圧洗浄の時点ではがれが起きてしまいます。イメージとしては和菓子の落雁(ラクガン) をイメージしてください。   次に…松下電工(現:パナソニック)が販売していた「レサス」と「シルバス」という二つの屋根材は、よく割れるスレート屋根材として有名です。 こちらは屋根に乗るもんなら、歩く度パキパキ割れるとおもった 方がいいくらい、割れやすいです。 他にも、まだ何個か問題の屋根材はちらほら聞きますが…まずはこの3つに当てはまるお家は、早急に対処したほうがいいかと思われます。 一番避けるべきなのは、「お金が貯まるまで待とう…」と後回しにすることです。 そうすると、劣化が進み工事費用がかなり高額になってしまう可能性があります。 弊社では リフォームローンの取り扱いもしております。 気兼ねなくご相談ください。 ファステックは外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。町田市・相模原市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ファステックのお得な塗装パックはこちら! ファステックの自慢の施工事例はこちら!

2021.04.20(Tue)

詳しくはこちら

【大公開】知らいないと損をする!?外壁塗装の失敗談part.3

町田市・相模原市のみなさん、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店のファステックです! 知らいないと損をする!?外壁塗装の失敗談 というテーマでシリーズもののブログを書いていきます! 外壁塗装をお考えの方は、町田市・相模原市にお住いのお客様の失敗談を知ることで同じ失敗を繰り返さないようにしましょう。   今回は、外壁塗装に関する失敗談③をご紹介いたします。 ファステックは、町田市・相模原市地域密着で塗装専門店ですので、これまでお付き合いさせていただいたお客様の声を数多く聞くことがあります。 さまざまな失敗談がありますが今回は塗装の色決めで失敗されたお客様の失敗談をご紹介いたします。 町田市にお住いのC様の失敗談   町田市にお住いのC様は10年に一度のスパンで塗装工字を行っているお客様で、1回目の塗装の際には色までこだわって決められていました。 そこで2回目の塗装でも色にこだわって塗装を行ったそうです。   2回目の塗装を依頼した地場の工務店さんでカラーシュミレーションを念入りにして満足のいく色が見つかったのにも関わらず、実際に施工完了してみると思っている色と違う色合いになっていたそうです。 このようにカラーシュミレーションのときと色が違って見えることはよくあります。これは「色の面積効果」といい、同じ色でも面積の違いによって色見が異なって見える現象のことです。 特徴としては、明るい色はより明るく、暗い色はより暗く見えます。   町田市にお住いのC様は工務店で色決めをしたときは、小さな色見本しか見てなかったため実際に施工した家との色のギャップが起こったと考えられます。   外壁塗装は10年前後に1回しか行わないものであるため、色決めは丁寧に行ってくれる業者を選びましょう。   もちろんファステックでもショールームでお家の色を決めるお打合せを丁寧に行わせていただきます。ぜひ、せっかくの塗装をするなら色までとことんこだわりたい方はファステックにお問い合わせ下さい! ファステックは外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 町田市・相模原市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ファステックのお得な塗装パックはこちら! ファステックの自慢の施工事例はこちら!

2021.04.16(Fri)

詳しくはこちら

シーリングの工事内容と豆知識  ~町田市、相模原市の塗装専門店~

町田市・相模原市のみなさん、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店のファステックです! 今回ブログを執筆する安藤です! みなさんこんにちは! 本日のブログを担当します安藤です。 先日のブログでシーリングの劣化症状についてお話を致しましたが今回は実際にどのように工事を行うかご説明いたします   外壁塗装の見積もりを取りますと、シーリングの項目の中に”打ち換え”と”打ち増し”という内容が書かれていると思います。 打ち換えというのは古くなったシーリング材を取り外して、新しいシーリングにすべて交換する施工を行います。 打ち換えの場合、コストは掛かりますがすべて新しくなり外壁の目地の隙間をしっかり埋めて防水性や柔軟性を確保できます。 打ち増しというのは古くなったコーキング材をそのまま生かし、新しいコーキングを上から塗布してゆく工事になります。 もし万が一、目に見えないシーリングの内側や裏側に、隙間やひび割れが出来ていた場合気が付かないという欠点があります。 打ち換えの場合が約10年の耐久年数が有りますが、打ち換えの場合半分の5年程度になってしまいます。 ご予算内に収まるのであれば是非打ち換えすることをお勧めいたします。 また、打ち替え後に塗料を塗ることによって、シーリング自体の強度がより高まるというメリットもあります。 ちなみにクリア塗装を行う場合は打ち換えた上に塗装をすることはお勧めいたしません。 理由は透明なクリア塗装の場合、シーリングの上の部分の塗料が黄色や白色に変色してしまう場合が有るからです。 なので塗装後にシーリングの交換を行うことが一般的な施工方法です。   シーリングの材質は様々な種類が有りますがよく使われる4種類のシーリング材をご紹介いたします。 ①シリコン ②変成シリコン ③ウレタンシリコン ④アクリルシリコン   ①のシリコンはよくホームセンター等で売られているコストパフォーマンスが高い一般的な商品です。  シリコンの場合、水を弾く特性があるため上に塗る塗料になじめないので外壁塗装では通常使用しません。  お風呂場などの水回りで使用されることが多いです。 ②の変成シリコンは変性は、耐候性が高く耐久年数も高いので、屋根・外壁用として多く使用されています。  シリコンと変性シリコンは名前は似ていますが材質から違い全く別物ととらえて頂いて結構です。  ノンブリードと呼ばれる塗料を汚染しない製品が普及したおかげで10年から15年という耐久度が可能になりました。 ③ウレタンシリコンは耐久性が高く硬化後はゴム弾力性を持ち、クラック補修や目地の補修に使用されることが多いいです。  変成シリコンに比べると比較的価格は安いが紫外線に対して弱く上から塗装をし他方が良いとされています。 ④アクリルシリコンは主に、新築のALCの外壁のコーキングで使用されることが多くありました。  シリコン等のシーリング材に比べ耐久性が劣るため現在ではあまり使用されなくなりました。 弊社ではシーリング打ち換えなどの施工を行う場合は変性シリコンを使用しております。 ご要望が有りましたらお客様ご指定のシーリング剤を使用して施工を行うことも可能です。   またシーリング工事を行う際大切になるのがプライマーを塗布する事です。 プライマーとは凸凹した下地によくコーキング材が付くよう接着剤の役割を担う材料です 下地材質や使用するシーリング剤によって適したプライマーを選ぶ必要があり正しく選定しなくてはなりません。 用途、部材、性能等の条件に適したプライマーをご使用いたします。   工事の流れ ①古いシーリング材の撤去 ②養生 ③プライマー塗布 ④シーリング材の塗布 ⑤ならし(形を整える) ⑥養生の撤去 という流れで行います。 ご不明な点やご質問等が御座いましたらお気軽にご相談ください。 皆様からのお問い合わせを心よりお待ちしておりますので宜しくお願い致します。     ファステックは外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。町田市・相模原市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ファステックのお得な塗装パックはこちら! ファステックの自慢の施工事例はこちら!

2021.04.12(Mon)

詳しくはこちら

【注目】知らいないと損をする!?外壁塗装の失敗part.2

町田市・相模原市のみなさん、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店のファステックです! 知らいないと損をする!?外壁塗装の失敗談 というテーマでシリーズもののブログを書いていきます! 外壁塗装をお考えの方は、町田市・相模原市にお住いのお客様の失敗談を知ることで同じ失敗を繰り返さないようにしましょう。   今回は、外壁塗装に関する失敗談②をご紹介いたします。 ファステックは、町田市・相模原市地域密着で塗装専門店ですので、これまでお付き合いさせていただいたお客様の声を数多く聞くことがあります。 さまざまな失敗談がありますが今回は悪徳業者に騙されてしまったお客様の失敗談をご紹介いたします。 町田市にお住いのB様の失敗談   いま、このブログを読んでいただいている町田市・相模原市のお客様の中には外壁塗装・屋根塗装の業者が家を訪ねてきて、   「そろそろ塗装をした方がいいですよ」 「外壁に大きなひび割れがあるので補修工事をした方がいいですよ」 「今メンテナンスをしておかないと大変なことになりますよ」 などといった言葉をかけられたことがある方も多いのではないでしょうか?   このように、お客様のご自宅を実際に訪ねてきて塗装を進めてくる業者を訪問販売業者といいます。 町田市にお住いのB様は初めての塗装の際にこの訪問販売業者に塗装工事を依頼されました。 というのも、最初はかなり高額な工事費用を請求されたためにこの訪問販売会社には頼まないでおこうと思っていたものの、大幅な値下げや足場代無料などを提案されついつい契約してしまったとのことです。 価格はそこまで高額にならずに済んだものの塗装工事の質自体があまりいいものではなかったそうです。 塗りたての1年目、2年目は顕著な劣化は見られなかったものの、5年もたつと塗膜のふくれやひび割れがいたるところで発生するようになり、本来10年は持つはずの塗料を使ったのにもかかわらず5年ほどしかもたなかったそうです。 このように、訪問販売業者のセールストークに引っかかってしまい、価格はある程度安くはなるが質が良くない塗装になってしまうケースがあります。この逆で、異常に高い施工金額をとる訪問販売業者も存在します。 もちろん、悪徳な訪問販売業者しかいないということはありません。きちんとした仕事をする訪問販売業者もいます。しかし、実店舗を持たない塗装業者の場合万が一のことが起こった場合に頼ることができません。 このような背景から町田市にお住いのB様は、2回目の塗装をファステックにご依頼していただけました。 ファステックは塗装専門ショールームを持っているため、逃げも隠れもできません。町田市・相模原市地域密着の塗装専門店として下手な工事は絶対にしません。   塗装をする際は訪問販業者には気をつけましょう。そして、できれば自社ショールームを持つ塗装専門店に塗装を依頼しましょう。   ファステックではショールームでお気軽に塗装について相談いただくことができます。 お気軽にお問い合わせ・ご来場ください! ファステックは外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 町田市・相模原市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ファステックのお得な塗装パックはこちら! ファステックの自慢の施工事例はこちら!

2021.04.09(Fri)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

シーリングの劣化の症状  ~町田市、相模原市の塗装専門店~

町田市・相模原市のみなさん、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店のファステックです! 今回ブログを執筆する安藤です! みなさんこんにちは! 本日のブログを担当します安藤です。 お見積もりを依頼すると必ず項目の中にシーリング打ち換えや打ち増しなどが書かれていると思います。 よく聞くけど実際どんなことをするのか今回は詳しく書いていきたいと思います。   まず見積りに、コーキングと記入している会社とシーリングと書いてある会社があると思いますが何か違いが有るの?と思いますが、基本的にはどちらも同じことを意味します。 コーキングの語源はコルクから来ていて栓をする、シーリングはシールから来ていて封印をするという意味になります。 シーリングとは壁のパネル同士やサッシの隙間を埋めて雨風から躯体を守るゴム状のパッキンの役割をする非常に大切な役割をします。 このような隙間をシーリングで埋めることで、建物に水が侵入するのを防止し、建物全体の防水性能を高める役割があります。 また地震の際のずれや壁材の寒暖の差による伸縮に柔軟に対応し住宅のあそびの部分となり破損から守ります。 サイディング同士の固いもの同士の隙間にやわらかいゴム状のパッキンを噛ませることによって衝撃から守り、建物の資産価値を守る重要な役割を担っているのです。   シーリングの劣化のサインとしてじはひび割れや破断、肉瘦せ、剥離などの症状が見えてきます。 ひび割れや破断は素材そのものの柔軟性が低くなっている証拠で、あと数年もすればコーキング自体の寿命を迎えるサインでなるべく早めの対応が必要になります。 肉痩せ剥離に関しては外壁材との間に隙間が出来て既に雨水が躯体に侵入している可能性もあり一刻も早い処置が必要になります。 特に南側の直接太陽光の当たる場所では劣化のスピードが速く、一番に確認すべき部位だと言えます。 またその様なところは雨水が入りやすい場所なので劣化が始まってしまうとあっという間に症状が進んでしまう可能性もあります。   通常雨漏れした場合、まず屋根からの侵入を疑います。 しかし意外と多いのがサッシのシーリングが劣化して痩せて隙間ができ、そこから雨水が侵入するという事例です。 雨漏れの原因を調べることは非常に難しく単純に漏れている場所の真上を探せば良いということは有りません。 雨水はいろいろなところを伝って意外な場所で露見する事が多いのです。 ある場所のシーリングの劣化に気が付かず、また目に見える場所では無いと気が付かないうちに躯体の至る所に広がっている可能性もあります。。 サイディングの裏にある防水シートまで到達しているくらいならまだ良いのですが最悪の場合は躯体自体の木を腐らせ原状回復するには大規模な工事を行わなくてはいけないような事例も発生しております。 気になる方は一度家の日当たりの良い場所のシーリング部分を目視して頂き現在の症状を確認しておいた方が宜しいかと思います。 そして少しでも劣化を疑う場所が有りましたら弊社までご連絡いただければ詳細な調査をして最適な工事をご提案させて頂きます。 皆様からのお問い合わせをお待ちしておりますので宜しくお願い致します。   ファステックは外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。町田市・相模原市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ファステックのお得な塗装パックはこちら! ファステックの自慢の施工事例はこちら!

2021.04.05(Mon)

詳しくはこちら

【必見】知らいないと損をする!?外壁塗装の失敗談part.1

町田市・相模原市のみなさん、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店のファステックです! 知らいないと損をする!?外壁塗装の失敗談   というテーマでシリーズもののブログを書いていきます! 外壁塗装をお考えの方は、町田市・相模原市にお住いのお客様の失敗談を知ることで同じ失敗を繰り返さないようにしましょう。 今回は、外壁塗装に関する失敗談①をご紹介いたします。 ファステックは、町田市・相模原市地域密着で塗装専門店ですので、これまでお付き合いさせていただいたお客様の声を数多く聞くことがあります。 さまざまな失敗談がありますが今回は定期メンテナンスを怠ったことによる失敗談をご紹介いたします。 町田市A様の失敗談 外壁塗装は大切なお家を守るための欠かすことのできないメンテナンスです。 しかし、その重要性を一般のお客様が理解していることはほとんどありません。町田市にお住いのA様もそのうちの一人でした。 外壁塗装は美観のために行うものであって、それさえ我慢すれば塗装をしなくてもいいと考えられていました。ファステックに外壁塗装のご依頼をいただいたときは最初の塗装から15年以上の年月が経っていました。 実際にファステックのメンバーが町田市A様のご自宅をお伺いし、劣化診断を行うと大きなクラック(ひび割れ)がいたるところに見られました。そして、そこから雨漏りが発生し壁の内側を腐食していることがわかりました。この状態では塗装をするだけでは修繕できないため、高額な改修費がかかってしまいました。 一般のお客様はあまりご存じでない場合が多いのですが、雨漏りは外壁からも発生します。外壁からの雨漏りは、クラック(ひび割れ)から雨水が壁の内側に入り込むことで発生します。 町田市A様は定期的に塗装を行っていれば高額な追加工事費用は掛からないで済んだはずです。 外壁塗装は美観性向上のためだけでなく、お客様の大切なお家を守るための非常に重要なメンテナンスなのです。ですので、近隣の外壁塗装業者に定期的な点検を依頼し、10年前後の期間で塗装をすることをお勧めします。 塗料によっては20年近くの耐久性を持つものもあります。 ご自身のライフプランに合わせて塗料を選びましょう。 ファステックでは、町田市・相模原市にお住いのみなさまには劣化診断を完全無料で行っております!地域密着の塗装店だからこそ、地域のみなさまと末永いお付き合いができればと思っております。お気軽にお問い合わせ下さい!   ファステックは外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 町田市・相模原市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ファステックのお得な塗装パックはこちら! ファステックの自慢の施工事例はこちら!

2021.04.02(Fri)

詳しくはこちら

塗装の豆知識新着情報

遮熱塗料について  【外壁塗装の豆知識】町田市・相模原市の塗装専門店

町田市・相模原市のみなさん、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店のファステックです! 今回ブログを執筆する安藤です! 皆さんこんにちは。本日は屋根の遮熱塗料についてお話をさせて頂きます。これから夏に向かってどんどん気温が上がって行きますが最近の夏は本当に暑くなって来ました。 地球温暖化のせいもあり特に、1990年代以降、高温となる年が頻繁にあらわれています。 この先梅雨を迎えますがあっという間に暑い真夏の季節がやって来ます。 これから塗装をお考えの皆さんにとってどの塗料を使用するかによって、屋根下の特に2Fお部屋への影響がとても大きくなってきます。遮熱塗料とはそもそもどの様なものかご説明いたします。夏場では太陽の入射角度が垂直に近くなり単位面積あたりに受ける熱量は多くなり、屋根はよく暖まります。熱の原因となる太陽光を特殊な素材で反射をさせ、熱が屋根材にこもらないようにして室内の温度上昇を抑える塗料です。屋根に遮熱塗料を塗装しますと、最大で15〜20度の屋根表面温度を低下させる効果があります。 夏の室内を快適にしてくれる遮熱塗料ですがメリットとデメリットが有ります。 メリット ・室内(特に2F)の温度を下げてくれる 真夏の直射日光が当たる場合最大で2~3度室内の温度を下げてくれます。 2度変わりますと体感的にもわかるくらい差が感じられます。 ・電気代の削減につながる 遮熱塗料の効果により室内温度が下がり冷房の負担が下がり節電効果になります。 エアコンの温度を1度変えると約10%の節電に繋がります。 ・屋根を熱によるダメージから緩和してくれる 特に黒い屋根は色の薄い屋根に比べかなりの高温になります。 真夏の屋根の上では靴の裏が溶けてしまうほどの温度まで上昇します。 寒暖差が大きいとその分劣化が早くなってしまいますが屋根への温度上昇が抑えられるためダメージを抑えられます。 デメリット・屋根が汚れてしまうと反射率が下がり効果が薄くなる。 反射をする事によって室内の温度を下げますが、屋根が汚れ反射しずらくなるとその効果は落ちてしまいます。 定期的なお掃除をすることによりその効果は持続されます ・価格が少々高い 一般的な塗料に比べて費用が高くなる傾向が有ります。 ただし室温を抑え電気代も下がるメリットを考えれば費用対効果は高いと思われます。 ・冬の太陽光も反射してしまう。  夏場は温度を抑えてくれてありがたいのですが寒い冬場も日光を反射してしまいます。 特に冬の長い地域の方にはあまり適していないといえます。 色による温度上昇の違い 遮熱塗料による室温上昇を抑えることはお判りになったと思いますが、屋根自体の色によって温度上昇の違いもあります。意外と知っているようで頭になかったという方が多いのですが、黒や茶など濃い色の屋根は光の吸収率が良いので高温になってしまいます。客に白に近い色の屋根の場合その色の効果で反射率が良いのでそれだけで大きな違いが有ります。ということは遮熱塗料をしようして更に白に近い薄い色の屋根にすると効果が最大に発揮できるということになります。ただやはり屋根は落ち着いた黒や茶色が良いという方が多いと思われますが、住宅街などで家が集中していて屋根が道路から見えにくいお宅などはお考えになってもよろしいかと思います。意外と白い屋根にしているお宅も多いのでグーグルなどでご近所を調べてみてくださいご不明な点やご質問が御座いましたらお気軽にお問い合わせください。皆様からのご連絡お待ちしておりますので宜しくお願い致します。       ファステックは外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 町田市・相模原市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ファステックのお得な塗装パックはこちら! ファステックの自慢の施工事例はこちら!

2021.03.29(Mon)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

水性塗料と油性塗料の違いについて

町田市・相模原市のみなさん、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店のファステックです! 今回ブログを執筆する安藤です! 皆さんこんにちは!今回は外壁塗装の塗料には水性と油性があるのはご存じだと思いますがその違いについてお話致します。少し前までは油性塗料のほうが水性塗料に比べ耐久性が良く、その分金額が高いというイメージがあったと思います。しかし水性塗料の性能が段々と良くなりまして現在では油性塗料に引けを取らない品質まで向上しています。また近年では大気汚染の原因となるVOC(揮発性有機化合物)の排出が少ないということで、環境に優しい塗料として高い評価を受けています。水性塗料と油性塗料の大きな違いは色のもとになる原料(顔料、合成樹脂、添加物など)をまぜるのに水を使用するかシンナーなどの有機材を使用するかの違いになります。塗料は希釈剤(水やシンナー等)で薄めた塗料を塗って、乾燥蒸発させることにより、顔料で着色し、そして合成樹脂で外壁を保護する効果を発揮致します。 ●水性塗料のメリット 主成分が水で出来ているので油性塗料に比べ臭いなどが少なくご近所への迷惑が掛かりずらい。vocの排出が少なく、シックハウス症候群や大気汚染など環境配慮した優しい材料である油性塗料に比べコストを抑えることができる。保管がしやすく、多少時間が空いても使用できる。 ●水性塗料のデメリット 油性塗料に比べると塗膜の寿命がやや短い雨や湿気に弱いので塗装中の天気には注意が必要艶が油性塗料に比べると出にくい傾向 ●油性塗料のメリット 耐久性の高い塗膜を作ることができる。艶などの発色が良く早く乾燥する。水性塗料では塗れないアルミやステンレスに塗ることができる。 ●油性塗料のデメリット シンナーを使用しているので臭いが強くご近所に迷惑をかける心配がある。十分換気をしないと人体に有害な物質が含まれているので注意が必要水性塗料に比べ高価である。シンナーは引火性が強く、取り扱いや保管に十分気を付けなければならない。   どちらも長所と短所がありますが、現在の主流は環境、人体に安全な水性塗料を選ばれる方が多いいです。技術の進歩により水性塗料の品質が大きく向上してきた事も要因だと思います。水性だと雨で流れてしまうのではないかと心配される方もいらっしゃるかもしれませんが塗装後十分乾燥すれば雨で流れるような事は御座いませんのでご安心ください。 ちなみに1液タイプと2液タイプがございますが、1液=水性、2液=油性ではございません。2液=油性であることは多いいですが水性でも2液タイプのものも多少ですが在ります。1液は出荷の段階のものをそのまま使用できますが2液は硬化剤等を本液にまぜ完成させ使用します。一般的に2液タイプのほうが耐久力が良く高価になります。場所によってお勧めが違いますのでご不明な点はぜひご相談して頂ければと思います。皆様のご来店、お問い合わせをお待ちしておりますので宜しくお願い致します。 ファステックは外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。町田市・相模原市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ファステックのお得な塗装パックはこちら! ファステックの自慢の施工事例はこちら!

2021.03.26(Fri)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

地域の皆様に為に!

町田市・相模原市のみなさん、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店のファステックです! 今回ブログを執筆する田中です!   目次 1.地域の皆様に貢献できるよう!    町田市・相模原市の皆さんこんにちは!最近は少しずつ春を感じますね~はい!先日のオープンイベントですが無事終了いたしました!ご来場頂いた皆様ありがとうございました。たくさんの方に来て頂き私達も楽しくご対応させて頂きました。この先、「町田市・相模原市 屋根・外壁塗装専門店 ファステック」として地域の皆様に貢献できますよう日々精進してまいります!宜しく御願いいたします!もし、町田市、相模原市で「ファステック」見かけた場合はお気軽にお声かけください! プレ、グランドオープンイベントも終わりスタッフと何気ない会話の中で、お客様から多かったお声が「結局、どこに工事依頼すればよいかわからない」「相見積もり取るつもりだけど、何を基準に決めれば良いの?」などなど不安が多くあるようでした。そんな不安などを解消できるようお客様がご納得いくまで丁寧に親切にをモットーにご対応させて頂きますのでお気軽にお問合せ下さい!お伺いさせて頂く際には相見積もりを比較できる「㊙シート」をお渡ししてますので「相見積もり取ったが少し不安だ」「なんの塗料がうち家には良いの?」「こんな塗装したいができるの?」など少しでも不安解消のお手伝いができればと思います。   ファステックは外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。町田市・相模原市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ファステックのお得な塗装パックはこちら! ファステックの自慢の施工事例はこちら!

2021.03.21(Sun)

詳しくはこちら

鬼滅効果?!たくさんのご来場ありがとうございました!

町田市・相模原市のみなさん、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店のファステックです! 今回ブログを執筆する安藤です! 皆さんこんにちは。 3月13日~15日の3日間にわたりグランドオープンイベントにたくさんご来場頂きまして誠にありがとうございました。 そしてメンバーの皆さん、お疲れさまでした。 初日は大雨でどうなることかと思いましたが、残りの2日間はお天気も恵まれて楽しくイベントを開催することが出来ました。 2日目の14日はに皆さんに楽しんで頂きたく、スタッフ一同鬼滅の刃のコスプレをしてお迎え致しました。 当ショールームは町田街道に有り、日曜日は車の通行量も多いいので少し恥ずかしかったですが、なりきって?着てみました! 前に停まったバスの上からおねえさんが手を振ってくれたり、お店の前を通ったお子さんが話しかけてくれたりしました(笑) たくさんの方々に目に止めて頂き少しでも弊社の存在に気づけて頂ければ幸いです。 何度かお客様から場所が分からないとお電話を頂くことが御座いましたがご不明な際はお電話頂ければご案内致しますのでお気軽にご連絡ください。   お見積もりのご依頼を頂いたS様ご夫妻はガラガラ抽選会に挑戦して割引券をゲットされました! またサイコロチャレンジでどん兵衛とご来場プレゼントの恵寿卵と缶詰セットをお持ち帰りされました。 T様ご家族はお孫さんと一緒にご来店され熱心に展示してある資料をご覧頂きご質問をされていました。   ショールームには壁材や屋根材の模型が有り、いろいろな種類の塗料の展示が御座います。 また使用する道具や色見本、屋根壁塗装に関する資料をたくさん展示しておりますのでお気軽にご覧ください。 今回のイベントは終了いたしましたがいつでもお手に取って頂けますので皆様のご来店を心よりお待ちしております。   ファステックは外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。町田市・相模原市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ファステックのお得な塗装パックはこちら! ファステックの自慢の施工事例はこちら!

2021.03.16(Tue)

詳しくはこちら

外壁塗装・屋根塗装専門店 ファステックへようこそ

株式会社ファースト

代表取締役 長田 憲一
KENICHI OSADA

私達ファステックは町田市・相模原市地域密着の屋根&外壁塗装専門店として近隣地域の皆さまに信頼され安心して外装リフォーム工事を依頼できる会社作りを目指し、取り組んでおります!

町田市・相模原市のお客様から安心して屋根、外壁塗装工事をご依頼頂けるよう、地元密着力を活かし迅速な対応をさせて頂きます!

また、屋根、外壁塗装専門店のプロとして建物診断と塗装のご提案をさせて頂きお客様に必ずご満足とご安心を提供させて頂きます!

私達ファステックに関わる全ての方々へ、喜び・感動・安心・満足をご提供していくのを私達ファステックの使命・理念とし、お客様の笑顔を頂けるのが私達の最大の喜びと報酬とさせて頂いております。

  • 町田ショールーム アクセスマップ

    ファステック町田ショールーム

    〒194-0036 東京都町田市木曽東1丁目49−20
    TEL:0120-970-247
    営業時間 9:00~18:00(日曜日定休)

    ショールームについて詳しくはコチラ

外壁診断 無料 プロによる正しい診断で適正価格のご提案をします! 雨漏診断 無料 気になる雨漏りの原因を迅速に突き止めます!! カラーシミュレーション

お見積・資料請求はこちらから

0120-970-247 受付 9:00~18:00(日曜日定休)

お問い合わせフォーム

ファステック 町田市・相模原市の外壁塗装・屋根塗装専門店ファステック

〒194-0036 東京都町田市木曽東1丁目49−20
TEL:0120-970-247

対応エリア

対応エリア図