MENU

町田市・相模原市の外壁塗装・屋根塗装・リフォームはファステック

見積・診断無料 お気軽にお問い合わせ下さい

0120-970-247 受付時間 9:00~18:00(日曜日定休)

  • 外壁塗装ショールーム来店予約 お気軽にご来店ください
  • お気軽にご相談ください お見積り依頼 見積り依頼はこちらから

現場ブログ - 塗装の豆知識 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > 塗装の豆知識

塗装の豆知識の記事一覧

町田市の外壁・屋根塗装の相場

町田市・相模原市のみなさん、こんにちは! 今回は『町田市の外壁・屋根塗装の相場』を ご紹介させて頂きます! ================= そろそろ汚れてきたし、外壁や屋根の塗装ちょっとどうにかしないとな。。でも、何だか高そうだし。。。問い合わせしたら、しつこくされそうだからな。。。と悩まれている方も多いのではないでしょうか。それでも、やらなければ大切な建物が劣化していく一方ですので、相場を見て費用面の段取りや悪徳業者に捕まらない様に是非この記事は熟読してください! それでは、実際にどれくらいの費用なのかご紹介させて頂きます! ☆*★*☆*★*☆*★*☆ では、早速! ◍町田市の外壁・屋根塗装の相場はズバリ! 🔹戸建て(30坪 2階建て)で外壁・屋根の塗装を行った場合の相場80万円~180万円(税込) ◎外壁塗装のみの場合 ⇒50万~70万円 ◎屋根塗装のみの場合 ⇒30万~50万円 となります。 かなりの金額ですよね。。。お支払い方法は、各企業により異なりますが、分割も可能な企業が多いですのでご安心ください。むしろ『現金一括』のみです!という会社には、ご注意ください! ◇決める前にちょっと待って!ここが悪徳業者との違い 既に、何社かお見積もりを貰った方もいらっしゃるのではないでしょうか。お見積もり書は、単なる紙ではございません!この見積書の中に、その会社の誠意が出ているのです。悪徳業者と優良業者の違いがはっきりとわかる紙なのです!!それは、『金額ではなく記載内容』でご判断頂けます。それでは、その詳細を赤裸々にご紹介致します! ■現地調査 見積書作成の前に、現地調査に立ち会われた方も多いのではないでしょうか。現地調査は、可能な限り一緒に見て頂く事が大切です。▼悪徳業者:立ち会いさせず、調査は15分~30分程度。     ※盗み見してみてください。携帯触って時間つぶししていることもあります。▼優良業者:基本的に立ち会いヲお願いしております。     調査時間は、1時間~1時間30分程。ご一緒に劣化状況をご確認頂きます。   ■見積書内容 現地調査を元に、お見積もり書を作成させて頂くのですがお見積もり書、もしくは診断書に使用する塗料の内容記載はありますか?また、使用する平米数等使用量の記載はございますでしょうか。▼悪徳業者:見積書内容が簡潔で詳細を記載した資料を添付していない。     (診断書や写真の提出がない)▼優良業者:見積書自体は簡潔であっても、詳細を記載した診断書や写真の添付があり     不明点がないか、質問を促します。   ■見積書の有効期限 刻々と家屋の状況は変化するものです。その為、見積書の有効期間も短いのはどの業者様も同じです。また、有効期限内であっても大きな災害等が発生した場合は再見積が必要になります。 ▼悪徳業者:1週間~2週間▼優良業者:1ヶ月前後   ■見積金額 先にご紹介させて頂きました様に「戸建て(30坪 2階建て)」ですと80万~180万円となります。この差は、建てられている建物の素材により使用が制限されている塗料等がある事や塗料の種類・性能により大きな差が出てしまします。基本的に、優良業者は下塗り1回+上塗り2回の合計3回塗ります。それは、建物自体をしっかりと保護する為です。 ▼悪徳業者:総額50万円前後・塗装は下塗り1回・上塗り1回の合計2回▼優良業者:総額100万円前後・塗装は下塗り1回・上塗り2回の合計3回   ■見積もり金額の値引き ここは、かなりハッキリと差が出やすい箇所です。金額的には、似たり寄ったりですが優良業者ですと端数を切る程度値引きと思ってください。 ▼悪徳業者:10万以上の値引き▼優良業者:出来て10万円前後、平均すると6万円前後   ■契約書・保証書 この2点は、必ずもらえるもの。と覚えていてください。(特殊な塗料を使用した場合は除く)契約書があっても、保証書が出せない業者はNGとする。もしくは出せない理由をしっかりと確認してください。▼悪徳業者:なし。保証書が掲示された場合は保証内容をしっかりと熟読ください。     ポイントは、長すぎる保証期間と保証内容です。▼優良業者:あり。契約書も保証書もご用意頂けます。     保証内容は、使用した塗料によって異なりますが3年~10年程度と覚えていてください。   ■契約の時期 契約(捺印)を煽る業者は、要注意です。「早く対応しないと、屋根が飛んでしまいますよ。」 └危険を煽り、契約を急ぐ「今日までキャンペーン中なので、この価格なんですよ」 └実際にその日付までのチラシや冊子を持っている場合は例外です業者がよく言いそうな言葉ですよね。その場での契約は絶対にNGです。断り難い方は、「金額が用意出来ない。」「他に決めた」と断って頂くと強い催促が来ることはなくなりますよ。   ◇見積書の掲示内容 見積の内容は、各企業によりフォーマットが違いわかりにくいですよね。そんな時には、下記項目の詳細が記載されているかチェックです! 最低限、下記の各項目毎の金額が表示されている事を確認してください。 ・仮設工事・屋根塗装工事・外壁塗装工事・付帯部塗装工事・シーリング工事   上記表記は、絶対です。ここからが重要ポイントとなります! 上記の各項目毎に、 ==============================㎡数・使用塗料の種類(メーカー名・種類)・(使用量)がわかる書面もしくはメールを受け取ってください。この詳細がない場合は、他社見積もりで出た数値を元に単価計算を行なってください。============================== この単価が近しいものであれば、その業者は単純に丁寧ではない。というだけで悪徳業者ではないと判断出来ますね。しかし、平均単価が10円以上の差がある場合は要注意です。高い方がNGという訳ではございません。安すぎる場合があります。 それは、先にご紹介させて頂きました通り3回塗りが基本の塗装ですが下塗り1回上塗り1回の2回で済ませ料金を安く見積もったり、見えない箇所を塗装せず済ませてしまう場合もございます。 残念ですが、少なくなったとはいえ、悪徳業者はまだまだ健在です。そんな悪徳業者に出会わない・出会っても契約しない様に最低でも見積もりは3社から提案頂く事をオススメ致します!   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・     その他、建物に関する不明点等ございましたら何なりとご質問ください!・‥…━━━━━━☆ ファステックでは、建物無料診断を行っております!全従業員専門資格を持っており、安心してご依頼頂けます。外壁塗装は、下塗り1回+上塗り2回の合計3回塗装致します。また、それぞれの塗料がしっかりと乾いた状態で次の工程に進みます。その為、どの性能の塗料を選ばれてもしっかりと密着させ効果を最大限に引き延ばす事が可能です! ☆━━━━━━‥…・ 各種塗料を使用した、実際の事例はこちら!⇒     =================   ファステックは外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。町田市・相模原市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ファステックのお得な塗装パックはこちら! ファステックの自慢の施工事例はこちら!

2021.10.11(Mon)

詳しくはこちら

外壁の豆知識☆屋根のこと☆彡塗装の豆知識

町田市で人気の塗料をご紹介!

町田市・相模原市のみなさん、こんにちは! 今回は『人気塗料』を ご紹介させて頂きます! ================= 『塗料』といっても、本当に幅広く何がご自宅に一番いいのか悩みますよね。そんな皆さまの参考になればと、今回は、町田市で人気の塗料をご紹介させて頂きます! 塗装する箇所により、塗料メーカーや塗料の強みを活かして建物を綺麗にそして長持ちさせてください☆彡是非今後のチェックポイントにしてくださいね♪ ☆*★*☆*★*☆*★*☆ 『塗装』を行なう際の選ぶポイントです! ①塗料の性能を理解する 屋根の形や素・外壁の素材や施工方法によって適切な性能を選択 ②塗料のカラーを選ぶ該当の性能を持つ塗料を選んでから、そのメーカーのカラーを選択   どうしても、カラーから選んでしまいがち。カラー選定は、とても時間がかかるものなのです。悩みますよね。。。 どうせなら、綺麗に仕上げたいし欲を言えば、他の家よりも綺麗に見せたい!でも、せっかく選んだカラーが希望する性能を保持していなかったらどうでしょう。もしくは、他の塗料に比べて劣るのは何だか納得がいかないですよね。 そんな失敗は避けてほしいので、この順番で選んでくださいね! では、早速! ◍町田市で人気の屋根塗料!5選 1位:日本ペイント サーモアイSi2位:関西ペイント アレスクール3位:日本ペイント サーモアイ4F4位:関西ペイント アレスダイナミックルーフ5位:日本ペイント パーフェクトクーラーベスト となりました!! 気になるのは、カラー種類ですが・・・ どの塗料メーカーも塗料の種類でもカラーは本当に豊富ですので、ご安心ください! 多少のカラー差はございますが、本当にわずかです。 気になる方は、町田ショールームにサンプルがございますので是非見比べてみてください☆彡 ◍町田市で人気の外壁塗料!5選 1位:日本ペイント パーフェクトトップ2位:関西ペイント アレスダイナミックトップ3位:日本ペイント ファイン4Fセラミック4位:関西ペイント アクアシリコンAcⅡ5位:エスケー化研 セラミシリコン となりました! 屋根塗装も、外壁塗装も日本ペイントシリーズが1位ですね☆彡 どの塗料メーカーも本当に性能といいカラー種類と言い豊富ですので是非是非悩んでみてください(*^o^*) さて、こんな塗装メーカーや塗料の種類言われても 何がいいのか全くわからん!!! ですよね。 より詳細をご希望の方は、是非町田ショールームのサンプルをご参照ください! 残念ながら、文字ではお伝え出来ない手触り感や光の度合い等ございます。。。 ◍各塗料の違い ご紹介させて頂きました上記塗料ですが、共通の特徴としてあげられるのは下記となります。◇防かび・防藻◇汚れにくいどの塗料メーカーも研究に研究を重ね強化されておりますので特に気にする必要はございません。選ぶ際のポイントは、□耐久性をどうするか□予算をどうするのか※耐用年数は、あくまでも目安となります。  塗装する箇所や、建物の設置箇所によっては公表耐用年数の効果が出ない場合もございます。 【ポイント☆彡】 ☆耐久性 シリコン < ラジカル < フッ素 ○シリコン性耐久性 ⇒7年~10年 ○ラジカル性耐久性 ⇒14年~16年※1 ○フッ素性耐久性  ⇒15年~20年※1 ラジカル性は、2012年発売の為、塗料メーカー公表年数は、14年~16年となっていますが耐用年数を経過していない為公表年数よりも短い可能性があります。   また、ラジカル制御塗料は、ラジカルと呼ばれる塗料の劣化因子を防ぐ性能を備えている事から耐用年数が高いと言われています。 ☆値段シリコン ≓ ラジカル < フッ素シリコン性が一番お値段は安いですが、ラジカル性やフッ素性の方が耐用年数が高い為悩ましい所です。 塗料の単価が異なりますので、平米面積・坪数が広い程お見積もりの金額が変動致します。 ファステックでは、下塗り1回+上塗り2回の合計3回塗装致します。また、それぞれの塗料がしっかりと乾いた状態で次の工程に進みます。その為、どの性能の塗料を選ばれてもしっかりと密着させ効果を最大限に引き延ばす事が可能です!   各種塗料を使用した、実際の事例はこちら!⇒     =================   ファステックは外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。町田市・相模原市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ファステックのお得な塗装パックはこちら! ファステックの自慢の施工事例はこちら!

2021.09.06(Mon)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

町田市 、 相模原市 の 外壁塗装、屋根 専門店のファステック 社長写真

塗装の見積りを取られている方へ|町田市、相模原市の屋根塗装&外壁塗装専門店ファステック

町田市、相模原市の方で、屋根塗装&外壁塗装の見積りを取られている方へ       0120-970-247受付時間 9:00~19:00 (日曜定休) 無料見積依頼 対応エリア:町田市、相模原市、その近隣エリア 訪問販売で来た業者に見積り依頼をした 外壁塗装の見積り一括サイトで外壁塗装の見積りを取った 見積りでは金額以外に見るところが分からない 外壁塗装の見積りの中から優良な業者を探している 見積り中の会社に一度も行ったことがない 「適正価格」で外壁塗装工事をしたいと思った事がありますか? 適正価格で塗装工事をしたいから、多くの方々は、見積もり一括サイトを利用したり、塗装業者やリフォーム会社、ハウスメーカーから見積りを取られます。 そしてその中からより安くて「信頼」できそうな塗装業者を選ぼうとされているのです。 ただし、その行動は、一見正しいように見えますが、そのような方にお伝えしたい事が1点あります。 それは、「その見積りって根拠ありますか?」という事です。 なぜか? そもそも塗装工事の知識が少ない方が、経験豊富なプロが作った見積りの『カラクリ』を見抜くことができるのでしょうか? 「一つ一つの項目を見比べて~」と思われている方も多いかと思いますが、それは非常に困難です。その理由は、、、各項目の計測面積自体が違っていたり、㎡当たり単価が違っていたり、項目自体の有り無しがあったり、見積もりフォーマットが違っていたり等、そもそもの見積りの見方が難しいのです。そこで今回は、今まで1000件以上見積りを作成したり見てきた私が、塗装の見積もりの見方をお伝えさせていただきます。どうぞ最後までご覧ください。 知って下さい![お家の大きさ≠屋根&外壁面積]という事実   塗装会社[A] リフォーム会社[B] 塗装会社[C] 価格 70万円 120万円 110万円 塗装面積 70m² 80m² 90m² 実際の家の大きさ 100m²(30坪) 上表のように3社の見積りを取った場合、あなたならどの会社を選びますか? もしかすると「A社」を選ばれた方が多いかもしれません。 70万円÷70㎡=㎡あたり1万円が安いという理由かもしれませんね。 しかしながら、実際にあった事例として、これは失敗する外壁塗装工事のパターンです。 その理由は、価格だけでは見積り内に入っている項目が分からないからです。 でも、実際に選ぶ時にはこの事に気づかずに価格だけが判断基準になるのです。 さらに想定してもらいたい事として、 家の大きさは100m²だとしても、外壁の塗装面積が90㎡だった場合はどうでしょうか? A社を選んだ場合、見積りは70m²ですので、90m²の外壁を塗るためには『追加費用の請求』か『手抜き工事』が発生するのです。 追加費用を請求されるのも問題ですがまだマシな状態で、手を抜かれる(3回塗るところを2回塗りで終わらせる)とどうなるのでしょうか? 10年は持つはずの塗料を使っても、塗装が1~3年で剥がれてくることも出てきます…。これだけは絶対に避けたいところです。 知って下さい[シリコン塗料≠どれも同じ]という事実 この真実をご存じだったでしょうか? 上図の通り、同じシリコン塗料と言っても「水性塗料か、溶剤塗料か」によって耐久年数は異なりますし、「シリコン樹脂の含有割合」によっても耐久性が大きく変わってくるのは何となく分かるかと思います。 これが各社によってバラバラで実際に調べて見分けていく事は困難なので、多くの方が「分からない!!」と混乱する要因となっています。 この塗料の性能差は価格に比例している部分もありますので「同じシリコンを選んだのだから価格は安いほうに…」という選択は決して正しいとはいえないのです。某塗料メーカーは塗装会社のオーダーによって、「シリコン含有量」を変えて出荷したりする事もありますので本当に見極めは難しいです。 そのため、塗料選びの際には、「水性か、溶剤か」といった知識は持っておいた方が良いかと思います。 そして、良い塗装業者は、標準の塗料ラインナップに自社の考えも入っていますので、ぜひ「その塗料メーカーを選んだ理由は?」と聞いていただければと思います。そこで出てきた答えがその会社の質になります。 知って下さい[色によって金額が異なる]という事実 塗料の色によって金額が異なる事はご存じだったでしょうか? 私も塗装業界に関わるまで知らなかったのですが、濃色(黒やグレー等)、淡色(白やベージュ等)で大きく金額が異なります。 基本的には淡色の方が安くなっています。逆に濃色は金額が高くなります。 この事を訪問販売業者や塗装業者は知っていますので、色を指定してお客様に色を選ばせないようにしている会社もいます。 その場合は、「弊社の人気ランキングの色」のような形で出しているケースが多いでしょうか。 もちろん中には自社の本当の人気ランキングもあるでしょうが、お客様を巧みに誘導して、金額の高い色を選ばせないようにする事も見られます。 そのような会社は、外壁や屋根の色選びを「契約前」にさせないケースが多く、カラーシミュレーションソフトも用いずに売り手思考になっている事が多いです。 そうすると、損するのは誰でしょうか? そうです。お客様自身なのです。 そのため、会社を選ぶ際は「契約前」に、「カラーシミュレーションソフト」を利用して、納得するまで付き合ってくれる会社を選んでいただくことをオススメします。   知って下さい[塗料の使用量≠塗装面積]という事実 図の通り、同じ塗装面積だったとしても、業者によっては塗料の使用量は異なります。 なぜこのようなことが起こるのでしょうか? その謎は、「塗料を薄めて使う業者がいること」「塗る回数を減らす業者がいること」「薄く塗る業者がいること」の3点が挙げられます。 工事中にこのようなことをされていないか見張ることができれば良いのですが、それを塗装経験の少ない方に見極めていただく事が困難な事と、塗装の見積もり段階(契約前)では、実際にどんな工事をしているのか確認するのはほぼ不可能です。 そこで取るべき行動としては、塗装業者に「工事の流れを説明してください」と依頼をすると良いでしょう。そこで塗装工事の流れやこだわっているポイントを教えてくれる塗装業者は良いと思います。逆に、塗装工事のことを知らなかったり、こだわりのない業者だった場合には選ばないようにしましょう。 知って下さい[見積りに付帯部分を入れていない]という事実   塗装会社[A] リフォーム会社[B] 塗装会社[C] 価格 70万円 120万円 110万円 塗装面積 70m² 80m² 90m² 付帯部分 × △ ○ 上表で3社を見比べた場合、もしかしたらA社を選ばれたかもしれません。 ただし、A社の見積りに付帯部分の塗装が含まれていなかった場合はどうでしょうか? もし付帯部分の塗装に工事に入った段階で「30万円かかる」と言われたらどうでしょうか? 付帯部分とは雨樋(あまどい)、破風、軒天、幕板などのことを指します。 外壁や屋根をどんなにキレイに塗っても、この付帯部分が既存の状態のままだと、そこの汚れや劣化が目立ってしまって、塗装工事後なのにせっかくの家が古く見えたりします。ご近所の家を回ってみられると時々そのような家があるかと思いますので、ぜひ見回ってみてください。 ご近所で顔見知りだったら、その業者を聞いてみることもオススメします。(ただしそのお家の方が業者の事をよく思っていないケースが多いので、当たり障りのない程度で聞いた方が良いです) この場合は大体が訪問販売業者やリフォーム業者、不動産業者であるケースがほとんどです。逆にハウスメーカーや塗装業者の場合はきちんと施工しているケースがほとんどです。 そのため、見積書を出してもらったら、必ず付帯部部分の入った見積り金額か確認をしましょう!できれば家の外に出て外観で一つ一つ丁寧に教えてくれる塗装業者であれば良いですね。 もし見方が分からない等ございましたら、弊社にて見積り鑑定を行うことも可能ですのでお気軽にご相談下さい。 渡る世間はなんとやら…。外壁塗装の見積りにこんなカラクリがあったとは…。 見積もり以外にも見るべきポイントがたくさんあって混乱している…。 結局のところ信頼できそうな業者を信用して頼むしかない…。 自分にあった雰囲気の業者か確認ができる 100万円程度の高い買い物だから会社を見て安心できる ショールームがあると中々逃げ隠れができないから安心できる ショールームを確認してから塗装業者を選びましょう。 さらにその会社がどういった想いで塗装工事をしているのかも聞いておきましょう。 そうすれば、その想いは必ず塗装見積りに入っています。そうすれば、今回挙げた「塗装見積りのトラブル」のない会社に出会えるはずです。 決して見積もりをたくさん取ることが『目的』ではないはずです。塗装工事をすることで大切な家の寿命を伸ばしたり、美観を良くすることが目的のはずです。もちろん、そこに価格が適正という部分という事も入ってきます。 ところが、そういった消費者心理に漬け込む業者が多いのが塗装業界なのです。塗装業界の年間トラブル件数は1万件弱が一般社団法人住宅リフォーム紛争処理センター様に報告されております。 それは、塗装が分かりにくい、手の抜きやすい商品だからです。 10年に一度のお家の外壁塗装、屋根塗装だからこそ、後悔なき塗装工事をして、大切なお家の資産価値を維持向上させましょう! 塗装業者の選び方詳細はこちらをClick!! 色選び(カラーシミュレーション)の詳細はこちらをClick!! 弊社が10万人以上の方から選ばれた理由はこちらをClick!! 弊社ショールームはこちらをClick!! 弊社へお問合せ(見積り鑑定含む)の方はこちらをClick!!

2021.07.30(Fri)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

塗り替え時のプチ情報

町田市・相模原市のみなさん、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店のファステックです! 今回ブログを執筆する橋野です! 今回は意外と知らない塗装工事の時の注意点です。 気が付く方は気が付くことではあると思いますが、私自身知識がなかった時には気づかなかった点をお伝えしたいと思います。   まず、お車 今までに塗装の経験がないお家の方は、足場がどうやって建つか想像できないと思います。駐車スペース内に足場を組まなきゃいけない場合、壁から60センチ離したところに足場が組まれます。それを考慮しても駐車できる十分なスペースがあれがいいんですが、ない場合期間中は車がとめられなくなってしまいます。近場で駐車場などが借りられるかの確認が必要となります。   カーポート、バルコニーポート こちらも足場を立てる際に、屋根の部分を取り外すこともあります。脱着は別途費用が掛かることがあります。 その作業は基本的に塗装をお願いした業者さんがやっていただくことが多いとおもいます。ただ劣化がひどくなってしまっているものは、割れてしまうことがあります。一般的に耐用年数は15年程度といわれています。実際それより長く使用できることが多いですが、塗装の際に交換も視野に入れてもいいかもしれません。   実は昨日お伺いしたお客様のお家には、バルコニーポートがあり、それを外さないと足場が立てられないので、職人さんと一緒に取り外しにいってきました。 何度かカーポートの取り外しのお手伝いをしたことありますが、今回はお手伝いすることなく職人さん一人で外してしまいました。職人さんってなんでもできるんですかね?すごいなーと、いつも感心です。 あしなが蜂が巣を作っていたらしく、蜂と戦いながらの作業でしたが、無事取り外しは完了♪かなりの大仕事になってしまいましたが、おつかれ様でした。   今回は、車をお持ちでお家の駐車場をお使いの方、カーポートや、バルコニーポートがあるお家は知っておいたほうがいい情報でした。   ファステックは外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。町田市・相模原市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ファステックのお得な塗装パックはこちら! ファステックの自慢の施工事例はこちら!

2021.05.28(Fri)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

【ALC外壁とは?】 町田市・相模原市地域密着の塗装専門店が解説!

町田市・相模原市のみなさん、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店のファステックです! 今回ブログを執筆する 伊藤です! 今回のテーマは、 【ALC外壁とは?】町田市・相模原市地域密着の塗装専門店が解説! です!近年、塗装をお考えの方はインターネットである程度情報を仕入れたうえで塗装に踏み切る方が多くなってきています。そんな中、ALC外壁というものを聞いたことがある方が多いのではないでしょうか?外壁材や屋根材は世の中にたくさんありすぎてよくわからないという方に向けて今回はALC外壁について町田市・相模原市地域密着の塗装専門店ファステックの伊藤が解説いたします! 耐久年数50年!?ALC外壁とは! まず、ALCの外壁材は非常に丈夫で耐久年数は50年以上とも言われています。しかし、これは何もしなくてもいいというわけではありません。 適切なタイミングで、適切なメンテナンスを行うと耐久円数は50年ほどである! ということです。ですのでせっかくALC外壁にしたのに、定期メンテナンスを怠ると15年~20年しかもたないこともあります。また、定期的にメンテナンスをしなかった場合は雨漏りやシロアリのリスクにもさらされます。 ですので、ALCは非常に高耐久で素晴らしいものですが、その魅力を最大限に発揮しようとすると適切なメンテナンスが必ず必要であるということです。   ALCに必要な定期メンテナンスとは? ALC外壁の定期的なメンテナンスの代表的なものは塗装です。 ALCという外壁材は非常に高耐久ではあるものの、その素材自体に防水性はありません。ですので、定期的に塗装をすることでALCの外壁材を長持ちさせることができるのです。 少し詳しい話をすると、ALCの主成分はセメントで、無数の気泡が開いているため雨や湿気を吸収しやすいという特徴があります。つまり、定期的な塗装をしておかないと防水性が失われ、水分を吸い込みやすくなり劣化が早まるということです。ですので、ALC外壁の場合は定期メンテナンスが非常に重要なのです。 また、塗装のほかにもシーリング補修も必須です。 シーリングとは、ALCとALCの接合部分に使用する素材のことです。ALCと窓の接合部分にも使用します。 このシーリングも年月が経つにつれてどんどん劣化していきます。シーリングが劣化するとその隙間から雨が建物内部に侵入し内部を腐らせます。ですので、定期メンテナンスの際には塗装とシーリングは必須です。   以上のように、ALCは非常に長持ちする優秀な外壁材ではありますが、それは適切なメンテナンスを施したからこそ実現できるものなのです。 ですので、今お住いのご自宅でALCを使われているお客様は以下の内容を確認し近くの塗装店に相談に行くことをお勧めします。 ①いつ塗装をしたのか?②どんな塗料を使用したのか?③シーリングの劣化状況はどのようなものか? そんな時はぜひ、町田市・相模原市地域密着の塗装専門店のファステックにお越しください! 塗装のプロがお客様のお悩みに丁寧にお答えさせていただきます。 町田市・相模原市地域密着だからこそ地域住民のお客様には心からやってよかったと思えるような塗装をお届けしたいとスタッフ一同思っておりますので、ショールームでの相談は完全無料です! 無理な営業も一切ありませんのでお気軽にお越しください! ショールーム来店予約はこちらから! ファステックは外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。町田市・相模原市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ファステックのお得な塗装パックはこちら! ファステックの自慢の施工事例はこちら!

2021.05.27(Thu)

詳しくはこちら

現場日記塗装の豆知識

【ガルバリウム鋼板とは?】 町田市・相模原市地域密着の塗装専門店が解説!

町田市・相模原市のみなさん、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店のファステックです! 今回ブログを執筆する 橋野です! 今回のテーマは、 【ガルバリウム鋼板とは?】町田市・相模原市地域密着の塗装専門店が解説! です!塗装をお考えの方で、我が家の外壁材・屋根材に適した塗装は何なのかをインターネットで調べているときに、「ガルバリウム」という素材の名前をよく見かけるかと思います。略して「ガルバ」と呼ばれることもあります。本日はこの「ガルバリウム鋼板」が一体何なのかを町田市・相模原市地域密着の塗装専門店のファステックのわたくし橋野が解説いたします! そもそもガルバリウム鋼板って何? ガルバリウム鋼板は金属素材のことであり、1972年にアメリカで開発されました。40年以上前に開発された素材ですが、現在でもポピュラーな金属素材であり、多くのメーカーが屋根材や外壁材に使用しています。 なぜ多くのメーカーが使用しているのかというと、ガルバリウム鋼板には大きな魅力があるからです。 それは、、、 耐久年数が長く、さびにくく、耐震性が高い! からです。ですので、ガルバリウム鋼板を用いた屋根材や外壁材は長持ちします。トタン屋根という単語はよく見かけると思いますが、このトタン屋根の数倍の耐用年数を持つのががるガルバリウム鋼板です。 そんな魅力的なガルバリウム鋼板ですが、デメリットもあります。 ガルバリウム鋼板の外壁材・屋根材の中には薄いものもあります。ですので、外からの衝撃でへこんでしまうことが多々あります。例えば、ボールがぶつかってへこむなどです。 また、ガルバリウム鋼板はデザインのバリエーションが少ないです。ですので、窯業系のサイディングに比べるとお客様のお望みの外観にすることは難しいことも事実です。   以上、ガルバリウム鋼板の説明を行いましたが、実際にお客様のご自宅の屋根材・外壁材が何を使用しているのかを知らない方もいらっしゃるかと思います。また、屋根の張替えをする際の素材を迷われている方もいらっしゃると思います。   そんな時はぜひ、町田市・相模原市地域密着の塗装専門店のファステックにお越しください! 塗装のプロがお客様のお悩みに丁寧にお答えさせていただきます。 町田市・相模原市地域密着だからこそ地域住民のお客様には心からやってよかったと思えるような塗装をお届けしたいとスタッフ一同思っておりますので、ショールームでの相談は完全無料です! 無理な営業も一切ありませんのでお気軽にお越しください!   ショールーム来店予約はこちらから! ファステックは外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。町田市・相模原市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ファステックのお得な塗装パックはこちら! ファステックの自慢の施工事例はこちら!

2021.05.25(Tue)

詳しくはこちら

現場日記塗装の豆知識

【塗装の重要性とは?】町田市・相模原市地域密着の塗装専門店が解説!

町田市・相模原市のみなさん、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店のファステックです! 今回ブログを執筆する 田中です! 今回のテーマは、 【塗装の重要性とは?】町田市・相模原市地域密着の塗装専門店が解説!   です!ご自宅をお持ちの方であれば必ず必要になるのが塗装です。しかし、塗装は何のために必要なのかを理解できていない方も多いのではないでしょうか?一般のお客様は美観(見た目)のために塗装を行うと思っていらっしゃるケースが非常に多いです。確かに塗装をするうえで見た目がきれいになることは非常に重要です。 しかし!もっと大切な役割が塗装にはあるのです!!! それを今日は、町田市・相模原市地域密着の塗装専門店のファステックのわたくし田中が解説いたします!   塗装の本来の目的は建物を保護することである! 冒頭でも書いたように、塗装の最も重要な役張りは見た目をきれいにすることではないのです。最も重要なこと。それは、 建物を保護する! という役割です。 普段住んでいる我が家の外観に関して考える機会はほとんどないと思いますが、みなさまがお住いのお家は毎日、紫外線や雨、風からみなさまを守っています。 そうするともちろん、外壁や屋根は劣化していきます。一般的なお家であれば7年から10年ほどで塗り替えのタイミングです。   塗り替えのタイミングを無視するとどうなるの? では、この塗り替えのタイミングを無視するとどうなるのかお分かりでしょうか? 「見た目が汚くなるだけでしょ?」 という声が聞こえてきそうですがそうではありません!   では、何が起こるのか?   それは、、、、、   家の内部に雨が侵入するなどして家の内部が腐り、長く住めなくなります!   多くのお客様は雨漏りについてそこまで深刻に考えられていませんが、雨漏りが目に見えてわかるようになってからでは相当雨漏りの家内部への浸食は進んでいます。 そして、これを修繕しようとすると雨漏りの進行具合によっても変化しますが、巨額のお金がかかります。 そうならないためにも定期的な塗装は必要なのです!   実際、しっかりと定期的な塗装を行い、きれいな我が家に安心して過ごされている方が町田市・相模原市には多いです。 ファステックでもこれまでに多くのお家を塗装してきました! 塗装施工事例はこちら!   是非、今このブログをお読みのお客様も大切な我が家を守るためにも定期的な塗装を心掛けましょう! 塗装について気になることがあればぜひファステックの塗装専門ショールームへお越しください。町田市・相模原市地域密着の塗装専門店ですのでお客様のご要望にいち早くお答えすることができます。 ショールームでの相談は完全無料です。 無理な営業も一切行いませんので、是非一度足をお運びください。 ショールーム来店予約はこちらから!         ファステックは外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。町田市・相模原市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ファステックのお得な塗装パックはこちら! ファステックの自慢の施工事例はこちら!

2021.05.23(Sun)

詳しくはこちら

現場日記塗装の豆知識

【注目】知らいないと損をする!?外壁塗装の失敗part.2

町田市・相模原市のみなさん、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店のファステックです! 知らいないと損をする!?外壁塗装の失敗談 というテーマでシリーズもののブログを書いていきます! 外壁塗装をお考えの方は、町田市・相模原市にお住いのお客様の失敗談を知ることで同じ失敗を繰り返さないようにしましょう。   今回は、外壁塗装に関する失敗談②をご紹介いたします。 ファステックは、町田市・相模原市地域密着で塗装専門店ですので、これまでお付き合いさせていただいたお客様の声を数多く聞くことがあります。 さまざまな失敗談がありますが今回は悪徳業者に騙されてしまったお客様の失敗談をご紹介いたします。 町田市にお住いのB様の失敗談   いま、このブログを読んでいただいている町田市・相模原市のお客様の中には外壁塗装・屋根塗装の業者が家を訪ねてきて、   「そろそろ塗装をした方がいいですよ」 「外壁に大きなひび割れがあるので補修工事をした方がいいですよ」 「今メンテナンスをしておかないと大変なことになりますよ」 などといった言葉をかけられたことがある方も多いのではないでしょうか?   このように、お客様のご自宅を実際に訪ねてきて塗装を進めてくる業者を訪問販売業者といいます。 町田市にお住いのB様は初めての塗装の際にこの訪問販売業者に塗装工事を依頼されました。 というのも、最初はかなり高額な工事費用を請求されたためにこの訪問販売会社には頼まないでおこうと思っていたものの、大幅な値下げや足場代無料などを提案されついつい契約してしまったとのことです。 価格はそこまで高額にならずに済んだものの塗装工事の質自体があまりいいものではなかったそうです。 塗りたての1年目、2年目は顕著な劣化は見られなかったものの、5年もたつと塗膜のふくれやひび割れがいたるところで発生するようになり、本来10年は持つはずの塗料を使ったのにもかかわらず5年ほどしかもたなかったそうです。 このように、訪問販売業者のセールストークに引っかかってしまい、価格はある程度安くはなるが質が良くない塗装になってしまうケースがあります。この逆で、異常に高い施工金額をとる訪問販売業者も存在します。 もちろん、悪徳な訪問販売業者しかいないということはありません。きちんとした仕事をする訪問販売業者もいます。しかし、実店舗を持たない塗装業者の場合万が一のことが起こった場合に頼ることができません。 このような背景から町田市にお住いのB様は、2回目の塗装をファステックにご依頼していただけました。 ファステックは塗装専門ショールームを持っているため、逃げも隠れもできません。町田市・相模原市地域密着の塗装専門店として下手な工事は絶対にしません。   塗装をする際は訪問販業者には気をつけましょう。そして、できれば自社ショールームを持つ塗装専門店に塗装を依頼しましょう。   ファステックではショールームでお気軽に塗装について相談いただくことができます。 お気軽にお問い合わせ・ご来場ください! ファステックは外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 町田市・相模原市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ファステックのお得な塗装パックはこちら! ファステックの自慢の施工事例はこちら!

2021.04.09(Fri)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

【必見】知らいないと損をする!?外壁塗装の失敗談part.1

町田市・相模原市のみなさん、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店のファステックです! 知らいないと損をする!?外壁塗装の失敗談   というテーマでシリーズもののブログを書いていきます! 外壁塗装をお考えの方は、町田市・相模原市にお住いのお客様の失敗談を知ることで同じ失敗を繰り返さないようにしましょう。 今回は、外壁塗装に関する失敗談①をご紹介いたします。 ファステックは、町田市・相模原市地域密着で塗装専門店ですので、これまでお付き合いさせていただいたお客様の声を数多く聞くことがあります。 さまざまな失敗談がありますが今回は定期メンテナンスを怠ったことによる失敗談をご紹介いたします。 町田市A様の失敗談 外壁塗装は大切なお家を守るための欠かすことのできないメンテナンスです。 しかし、その重要性を一般のお客様が理解していることはほとんどありません。町田市にお住いのA様もそのうちの一人でした。 外壁塗装は美観のために行うものであって、それさえ我慢すれば塗装をしなくてもいいと考えられていました。ファステックに外壁塗装のご依頼をいただいたときは最初の塗装から15年以上の年月が経っていました。 実際にファステックのメンバーが町田市A様のご自宅をお伺いし、劣化診断を行うと大きなクラック(ひび割れ)がいたるところに見られました。そして、そこから雨漏りが発生し壁の内側を腐食していることがわかりました。この状態では塗装をするだけでは修繕できないため、高額な改修費がかかってしまいました。 一般のお客様はあまりご存じでない場合が多いのですが、雨漏りは外壁からも発生します。外壁からの雨漏りは、クラック(ひび割れ)から雨水が壁の内側に入り込むことで発生します。 町田市A様は定期的に塗装を行っていれば高額な追加工事費用は掛からないで済んだはずです。 外壁塗装は美観性向上のためだけでなく、お客様の大切なお家を守るための非常に重要なメンテナンスなのです。ですので、近隣の外壁塗装業者に定期的な点検を依頼し、10年前後の期間で塗装をすることをお勧めします。 塗料によっては20年近くの耐久性を持つものもあります。 ご自身のライフプランに合わせて塗料を選びましょう。 ファステックでは、町田市・相模原市にお住いのみなさまには劣化診断を完全無料で行っております!地域密着の塗装店だからこそ、地域のみなさまと末永いお付き合いができればと思っております。お気軽にお問い合わせ下さい!   ファステックは外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 町田市・相模原市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ファステックのお得な塗装パックはこちら! ファステックの自慢の施工事例はこちら!

2021.04.02(Fri)

詳しくはこちら

塗装の豆知識新着情報

遮熱塗料について  【外壁塗装の豆知識】町田市・相模原市の塗装専門店

町田市・相模原市のみなさん、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店のファステックです! 今回ブログを執筆する安藤です! 皆さんこんにちは。本日は屋根の遮熱塗料についてお話をさせて頂きます。これから夏に向かってどんどん気温が上がって行きますが最近の夏は本当に暑くなって来ました。 地球温暖化のせいもあり特に、1990年代以降、高温となる年が頻繁にあらわれています。 この先梅雨を迎えますがあっという間に暑い真夏の季節がやって来ます。 これから塗装をお考えの皆さんにとってどの塗料を使用するかによって、屋根下の特に2Fお部屋への影響がとても大きくなってきます。遮熱塗料とはそもそもどの様なものかご説明いたします。夏場では太陽の入射角度が垂直に近くなり単位面積あたりに受ける熱量は多くなり、屋根はよく暖まります。熱の原因となる太陽光を特殊な素材で反射をさせ、熱が屋根材にこもらないようにして室内の温度上昇を抑える塗料です。屋根に遮熱塗料を塗装しますと、最大で15〜20度の屋根表面温度を低下させる効果があります。 夏の室内を快適にしてくれる遮熱塗料ですがメリットとデメリットが有ります。 メリット ・室内(特に2F)の温度を下げてくれる 真夏の直射日光が当たる場合最大で2~3度室内の温度を下げてくれます。 2度変わりますと体感的にもわかるくらい差が感じられます。 ・電気代の削減につながる 遮熱塗料の効果により室内温度が下がり冷房の負担が下がり節電効果になります。 エアコンの温度を1度変えると約10%の節電に繋がります。 ・屋根を熱によるダメージから緩和してくれる 特に黒い屋根は色の薄い屋根に比べかなりの高温になります。 真夏の屋根の上では靴の裏が溶けてしまうほどの温度まで上昇します。 寒暖差が大きいとその分劣化が早くなってしまいますが屋根への温度上昇が抑えられるためダメージを抑えられます。 デメリット・屋根が汚れてしまうと反射率が下がり効果が薄くなる。 反射をする事によって室内の温度を下げますが、屋根が汚れ反射しずらくなるとその効果は落ちてしまいます。 定期的なお掃除をすることによりその効果は持続されます ・価格が少々高い 一般的な塗料に比べて費用が高くなる傾向が有ります。 ただし室温を抑え電気代も下がるメリットを考えれば費用対効果は高いと思われます。 ・冬の太陽光も反射してしまう。  夏場は温度を抑えてくれてありがたいのですが寒い冬場も日光を反射してしまいます。 特に冬の長い地域の方にはあまり適していないといえます。 色による温度上昇の違い 遮熱塗料による室温上昇を抑えることはお判りになったと思いますが、屋根自体の色によって温度上昇の違いもあります。意外と知っているようで頭になかったという方が多いのですが、黒や茶など濃い色の屋根は光の吸収率が良いので高温になってしまいます。客に白に近い色の屋根の場合その色の効果で反射率が良いのでそれだけで大きな違いが有ります。ということは遮熱塗料をしようして更に白に近い薄い色の屋根にすると効果が最大に発揮できるということになります。ただやはり屋根は落ち着いた黒や茶色が良いという方が多いと思われますが、住宅街などで家が集中していて屋根が道路から見えにくいお宅などはお考えになってもよろしいかと思います。意外と白い屋根にしているお宅も多いのでグーグルなどでご近所を調べてみてくださいご不明な点やご質問が御座いましたらお気軽にお問い合わせください。皆様からのご連絡お待ちしておりますので宜しくお願い致します。       ファステックは外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 町田市・相模原市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ファステックのお得な塗装パックはこちら! ファステックの自慢の施工事例はこちら!

2021.03.29(Mon)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

水性塗料と油性塗料の違いについて

町田市・相模原市のみなさん、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店のファステックです! 今回ブログを執筆する安藤です! 皆さんこんにちは!今回は外壁塗装の塗料には水性と油性があるのはご存じだと思いますがその違いについてお話致します。少し前までは油性塗料のほうが水性塗料に比べ耐久性が良く、その分金額が高いというイメージがあったと思います。しかし水性塗料の性能が段々と良くなりまして現在では油性塗料に引けを取らない品質まで向上しています。また近年では大気汚染の原因となるVOC(揮発性有機化合物)の排出が少ないということで、環境に優しい塗料として高い評価を受けています。水性塗料と油性塗料の大きな違いは色のもとになる原料(顔料、合成樹脂、添加物など)をまぜるのに水を使用するかシンナーなどの有機材を使用するかの違いになります。塗料は希釈剤(水やシンナー等)で薄めた塗料を塗って、乾燥蒸発させることにより、顔料で着色し、そして合成樹脂で外壁を保護する効果を発揮致します。 ●水性塗料のメリット 主成分が水で出来ているので油性塗料に比べ臭いなどが少なくご近所への迷惑が掛かりずらい。vocの排出が少なく、シックハウス症候群や大気汚染など環境配慮した優しい材料である油性塗料に比べコストを抑えることができる。保管がしやすく、多少時間が空いても使用できる。 ●水性塗料のデメリット 油性塗料に比べると塗膜の寿命がやや短い雨や湿気に弱いので塗装中の天気には注意が必要艶が油性塗料に比べると出にくい傾向 ●油性塗料のメリット 耐久性の高い塗膜を作ることができる。艶などの発色が良く早く乾燥する。水性塗料では塗れないアルミやステンレスに塗ることができる。 ●油性塗料のデメリット シンナーを使用しているので臭いが強くご近所に迷惑をかける心配がある。十分換気をしないと人体に有害な物質が含まれているので注意が必要水性塗料に比べ高価である。シンナーは引火性が強く、取り扱いや保管に十分気を付けなければならない。   どちらも長所と短所がありますが、現在の主流は環境、人体に安全な水性塗料を選ばれる方が多いいです。技術の進歩により水性塗料の品質が大きく向上してきた事も要因だと思います。水性だと雨で流れてしまうのではないかと心配される方もいらっしゃるかもしれませんが塗装後十分乾燥すれば雨で流れるような事は御座いませんのでご安心ください。 ちなみに1液タイプと2液タイプがございますが、1液=水性、2液=油性ではございません。2液=油性であることは多いいですが水性でも2液タイプのものも多少ですが在ります。1液は出荷の段階のものをそのまま使用できますが2液は硬化剤等を本液にまぜ完成させ使用します。一般的に2液タイプのほうが耐久力が良く高価になります。場所によってお勧めが違いますのでご不明な点はぜひご相談して頂ければと思います。皆様のご来店、お問い合わせをお待ちしておりますので宜しくお願い致します。 ファステックは外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。町田市・相模原市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ファステックのお得な塗装パックはこちら! ファステックの自慢の施工事例はこちら!

2021.03.26(Fri)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

現地調査ってどんな事をするの?

町田市・相模原市のみなさん、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店のファステックです! 今回ブログを執筆する伊藤です! こんにちは。今回ブログを担当します安藤です。 私たちは町田市と相模原市を中心に地域密着型の専門店として皆様に外壁塗装のご提案をさせて頂いております! 皆さんがまずご自宅の外壁塗装をお考えの際にまずはインターネットなどでいくつかの業者を絞り見積依頼から始められると思います。 そこで、現地調査って何をするの?どの位時間が掛かるの?何か用意することは有るの?など皆様からよくご質問を頂くことが有りますのでここでは現地調査について書かせて頂きたいと思います。 それぞれ施工会社によって違いが有ると思いますが、私たちファスッテクの現地調査の流れを大きく3つに分けてご説明させて頂きます。   ①ヒアリング 外壁塗装チェックリストをもとにお客様と一緒にそれぞれのポイントを見させて頂き、気になっている箇所や特に直して貰いたい場所などをヒアリング致します。 またアプローチブック(会社案内)をご用意さてて頂きますので弊社の施工実績や会社概要、今後の進め方についてご説明させていただきます。 測定に入る前に、お客様のご要望を伺い今回ご希望のお見積内容やご予算など十分理解してから次のステップに進みます。   ②ドローンにて空から屋根の撮影 ふだん見られない屋根を上空から撮影致します。 現在の瓦の状況を高画質なカメラで撮影して、瓦の割れやズレが無いか、傷んでいる個所やコケ等の汚れの有無などを確認致します。 その際お客様にも一緒に見て頂き、屋根の損傷や劣化をリアルに感じて頂くことでご安心、ご納得して頂けると思います。また後日お渡しします”外壁塗装診断書”にその際撮影した画像をお渡し致しますので、そちらでもご確認頂けると思います。 雨天の際や強風時などはドローンを飛ばせませんので別途お日にちを頂きます。   ③外壁の採寸と付帯部の計測 ご自宅の立面図(家を真横に東西南北面から見た図)と平面図(真上から見た図面)をご用意できましたら写しを頂ければ、後に塗布面積を算出する祭やシーリング箇所や雨樋の場所や長さを書き込むために使用致します。これは正確にお見積もりを作成するために必要になりますのでご協力をお願い致します。もしどうしても図面がご用意できない場合家を採寸させて頂きますので少々お時間を頂きます。     以上の流れで現地調査を行いまして小一時間程度お時間が掛かります。 図面が無く家を計測する場合はさらに30分程度頂くことになります。 次回お見積もりを提出させていただく際に今回の現地調査をもとに”外壁診断書”もお渡し致しますのでお確認頂ければと思います。 次回ブログは”外壁診断書”について書きますのでご参考にいて頂ければと思います。 皆様からのお見積依頼、お問い合わせを弊社スタッフ一同お待ちしておりますので宜しくお願い致します。 ファステックは外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。町田市・相模原市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ファステックのお得な塗装パックはこちら! ファステックの自慢の施工事例はこちら!

2021.02.19(Fri)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

外壁塗装・屋根塗装専門店 ファステックへようこそ

株式会社ファースト

代表取締役 長田 憲一
KENICHI OSADA

塗装の豆知識での外壁・屋根塗装をご検討なら、ぜひ株式会社ファーストにご相談ください!

私達ファステックは町田市・相模原市地域密着の屋根&外壁塗装専門店として近隣地域の皆さまに信頼され安心される会社づくりを目指し、取り組んでおります!

私自身が元職人で工事会社として現・株式会社ファーストを起業して早20年あまり。ずっと職人の腕(技術力)にこだわってきました。中には「ここまで厳しい品質検査をされる仕事は行えない」という事で塗装職人に仕事を断られる事もありましたが、職人だからこそ分かる品質の部分に妥協する事なく、技術にこだわり続けて事業運営をしてきました。

また、自社専属職人を活用して中間マージンをなくす事で高品質な塗装工事を、お求めやすい価格で提供し続ける事にもこだわってきました。

その結果、住友林業ホームテック様よりお客様満足度に貢献した会社に送られる表彰状を頂いたり、東京都知事から認定許可を頂いたり、外装工事の第3社評価機関である全国外壁屋根協議会様から「町田市、相模原市にてお客様満足度No1」であるという証明書を頂けました。

これも町田市、相模原市にて施工させていただきました皆様のおかげだと思っております。

そのようなお声を集め、弊社の選ばれる理由をページにて紹介していますのでこちらも合わせてご覧ください。

これからも私達ファステックに関わる全ての方々へ、喜び・感動・安心・満足をご提供していく事を私達ファステックの使命・理念とし、お客様の笑顔を頂けるのが私達の最大の喜びと報酬とさせていただきます。

今後ともスタッフ弊社のことを宜しくお願い致します。 決して手抜き工事は致しません。

(追記)FMラジオに出演させていただきました!

  • 町田ショールーム アクセスマップ

    ファステック町田ショールーム

    〒194-0036 東京都町田市木曽東1丁目49−20
    TEL:0120-970-247
    営業時間 9:00~18:00(日曜日定休)

    ショールームについて詳しくはコチラ

外壁診断 無料 プロによる正しい診断で適正価格のご提案をします! 雨漏診断 無料 気になる雨漏りの原因を迅速に突き止めます!! カラーシミュレーション

お見積・資料請求はこちらから

0120-970-247 受付 9:00~18:00(日曜日定休)

お問い合わせフォーム

ファステック 町田市・相模原市の外壁塗装・屋根塗装専門店ファステック

〒194-0036 東京都町田市木曽東1丁目49−20
TEL:0120-970-247