MENU

町田市・相模原市の外壁塗装・屋根塗装・リフォームはファステック

見積・診断無料 お気軽にお問い合わせ下さい

0120-970-247 受付時間 9:00~18:00(日曜日定休)

  • 外壁塗装ショールーム来店予約 お気軽にご来店ください
  • お気軽にご相談ください お見積り依頼 見積り依頼はこちらから

現場ブログ - 外壁の豆知識 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > 外壁の豆知識

外壁の豆知識の記事一覧

町田市の外壁・屋根塗装の相場

町田市・相模原市のみなさん、こんにちは! 今回は『町田市の外壁・屋根塗装の相場』を ご紹介させて頂きます! ================= そろそろ汚れてきたし、外壁や屋根の塗装ちょっとどうにかしないとな。。でも、何だか高そうだし。。。問い合わせしたら、しつこくされそうだからな。。。と悩まれている方も多いのではないでしょうか。それでも、やらなければ大切な建物が劣化していく一方ですので、相場を見て費用面の段取りや悪徳業者に捕まらない様に是非この記事は熟読してください! それでは、実際にどれくらいの費用なのかご紹介させて頂きます! ☆*★*☆*★*☆*★*☆ では、早速! ◍町田市の外壁・屋根塗装の相場はズバリ! 🔹戸建て(30坪 2階建て)で外壁・屋根の塗装を行った場合の相場80万円~180万円(税込) ◎外壁塗装のみの場合 ⇒50万~70万円 ◎屋根塗装のみの場合 ⇒30万~50万円 となります。 かなりの金額ですよね。。。お支払い方法は、各企業により異なりますが、分割も可能な企業が多いですのでご安心ください。むしろ『現金一括』のみです!という会社には、ご注意ください! ◇決める前にちょっと待って!ここが悪徳業者との違い 既に、何社かお見積もりを貰った方もいらっしゃるのではないでしょうか。お見積もり書は、単なる紙ではございません!この見積書の中に、その会社の誠意が出ているのです。悪徳業者と優良業者の違いがはっきりとわかる紙なのです!!それは、『金額ではなく記載内容』でご判断頂けます。それでは、その詳細を赤裸々にご紹介致します! ■現地調査 見積書作成の前に、現地調査に立ち会われた方も多いのではないでしょうか。現地調査は、可能な限り一緒に見て頂く事が大切です。▼悪徳業者:立ち会いさせず、調査は15分~30分程度。     ※盗み見してみてください。携帯触って時間つぶししていることもあります。▼優良業者:基本的に立ち会いヲお願いしております。     調査時間は、1時間~1時間30分程。ご一緒に劣化状況をご確認頂きます。   ■見積書内容 現地調査を元に、お見積もり書を作成させて頂くのですがお見積もり書、もしくは診断書に使用する塗料の内容記載はありますか?また、使用する平米数等使用量の記載はございますでしょうか。▼悪徳業者:見積書内容が簡潔で詳細を記載した資料を添付していない。     (診断書や写真の提出がない)▼優良業者:見積書自体は簡潔であっても、詳細を記載した診断書や写真の添付があり     不明点がないか、質問を促します。   ■見積書の有効期限 刻々と家屋の状況は変化するものです。その為、見積書の有効期間も短いのはどの業者様も同じです。また、有効期限内であっても大きな災害等が発生した場合は再見積が必要になります。 ▼悪徳業者:1週間~2週間▼優良業者:1ヶ月前後   ■見積金額 先にご紹介させて頂きました様に「戸建て(30坪 2階建て)」ですと80万~180万円となります。この差は、建てられている建物の素材により使用が制限されている塗料等がある事や塗料の種類・性能により大きな差が出てしまします。基本的に、優良業者は下塗り1回+上塗り2回の合計3回塗ります。それは、建物自体をしっかりと保護する為です。 ▼悪徳業者:総額50万円前後・塗装は下塗り1回・上塗り1回の合計2回▼優良業者:総額100万円前後・塗装は下塗り1回・上塗り2回の合計3回   ■見積もり金額の値引き ここは、かなりハッキリと差が出やすい箇所です。金額的には、似たり寄ったりですが優良業者ですと端数を切る程度値引きと思ってください。 ▼悪徳業者:10万以上の値引き▼優良業者:出来て10万円前後、平均すると6万円前後   ■契約書・保証書 この2点は、必ずもらえるもの。と覚えていてください。(特殊な塗料を使用した場合は除く)契約書があっても、保証書が出せない業者はNGとする。もしくは出せない理由をしっかりと確認してください。▼悪徳業者:なし。保証書が掲示された場合は保証内容をしっかりと熟読ください。     ポイントは、長すぎる保証期間と保証内容です。▼優良業者:あり。契約書も保証書もご用意頂けます。     保証内容は、使用した塗料によって異なりますが3年~10年程度と覚えていてください。   ■契約の時期 契約(捺印)を煽る業者は、要注意です。「早く対応しないと、屋根が飛んでしまいますよ。」 └危険を煽り、契約を急ぐ「今日までキャンペーン中なので、この価格なんですよ」 └実際にその日付までのチラシや冊子を持っている場合は例外です業者がよく言いそうな言葉ですよね。その場での契約は絶対にNGです。断り難い方は、「金額が用意出来ない。」「他に決めた」と断って頂くと強い催促が来ることはなくなりますよ。   ◇見積書の掲示内容 見積の内容は、各企業によりフォーマットが違いわかりにくいですよね。そんな時には、下記項目の詳細が記載されているかチェックです! 最低限、下記の各項目毎の金額が表示されている事を確認してください。 ・仮設工事・屋根塗装工事・外壁塗装工事・付帯部塗装工事・シーリング工事   上記表記は、絶対です。ここからが重要ポイントとなります! 上記の各項目毎に、 ==============================㎡数・使用塗料の種類(メーカー名・種類)・(使用量)がわかる書面もしくはメールを受け取ってください。この詳細がない場合は、他社見積もりで出た数値を元に単価計算を行なってください。============================== この単価が近しいものであれば、その業者は単純に丁寧ではない。というだけで悪徳業者ではないと判断出来ますね。しかし、平均単価が10円以上の差がある場合は要注意です。高い方がNGという訳ではございません。安すぎる場合があります。 それは、先にご紹介させて頂きました通り3回塗りが基本の塗装ですが下塗り1回上塗り1回の2回で済ませ料金を安く見積もったり、見えない箇所を塗装せず済ませてしまう場合もございます。 残念ですが、少なくなったとはいえ、悪徳業者はまだまだ健在です。そんな悪徳業者に出会わない・出会っても契約しない様に最低でも見積もりは3社から提案頂く事をオススメ致します!   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・     その他、建物に関する不明点等ございましたら何なりとご質問ください!・‥…━━━━━━☆ ファステックでは、建物無料診断を行っております!全従業員専門資格を持っており、安心してご依頼頂けます。外壁塗装は、下塗り1回+上塗り2回の合計3回塗装致します。また、それぞれの塗料がしっかりと乾いた状態で次の工程に進みます。その為、どの性能の塗料を選ばれてもしっかりと密着させ効果を最大限に引き延ばす事が可能です! ☆━━━━━━‥…・ 各種塗料を使用した、実際の事例はこちら!⇒     =================   ファステックは外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。町田市・相模原市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ファステックのお得な塗装パックはこちら! ファステックの自慢の施工事例はこちら!

2021.10.11(Mon)

詳しくはこちら

外壁の豆知識☆屋根のこと☆彡塗装の豆知識

町田市で多い外壁トラブル!?

町田市・相模原市のみなさん、こんにちは! 今回は『町田市で多い外壁トラブル』を ご紹介させて頂きます! ================= 大切な家の事、しっかりとご理解頂く内容になること間違いなしです!些細なトラブルでも、見逃さず家の変化も日々観察してください。 『トラブル』と言われても、外壁に種類がある様にそれぞれに本当に多種多様なトラブルが発生します。 今回は、町田市で多い外壁トラブルをご紹介させて頂きます!本当に些細な傷や割れ程度でも、ほってはおけません!本当に少しの割れだからと、自分で修理する事も止めてください。その「ちょっと接着剤付けました。」程度でも、その後業者に修理を行ってもらう時にっ諸々の理由で痛い出費となります。。。   ☆*★*☆*★*☆*★*☆ では、早速! ◍町田市で多い外壁トラブルはこれ! ■クラック(ひび割れ)■コーキングの劣化■チョーキング■浮き・膨らみ(反り・剥がれ等) となりました!! と言われても、どんな状況なのか・どれくらいの規模なのか経験した事のない方も多いのではないでしょうか。 地域や、天候の状況によって「外壁トラブル」はさまざま。経ったひとつ。建物の一部が欠ける程度の事で、建物全体にも影響が出てしまう可能性もあります。早い段階で、住宅の悲鳴をしっかりと聞き取ってあげてください。そうする事で、費用も抑えられ住宅への被害も最小限で治まる事があります。大切なお住まいの事、一緒にご相談させてください。それでは、町田市で多い外壁トラブルについてご紹介させて頂きます! クラック(ひび割れ)     外壁のひび割れは「クラック」と言います。原因は、経年劣化・地震や車などの振動・構造の問題・施工不良 等たくさんの理由が考えられます。多くの原因が考えられる中、一番多いのは「経年劣化」です。お住まいは、建てられてからどれ位の年月が経たれていますか?天候の状態や、建てられている土地の状況により経年劣化の現れる年数は異なりますが10年~20年程で住宅もメンテナンスもしくは、メンテナンスの準備をしてあげる事をオススメしております。建物メンテナンス診断自体は、どこも無料で行っていますので定期的に専門業者に見て頂くのも一つの手かと考えられます。さて、クラックについてですがその度合いによって工事内容が大きく異なってまいります。 ●ヘアクラック 髪の毛の様な細いもので、0.3mm以下深さ4mm以下のものを指します。 外壁表面だけにヒビが入っている状態のものであれば、建物や鉄部等の錆には直ぐに影響が出るものでは無い為緊急度合いは低いものとなります。 しかし、だからといってそのまま放置してしまうと、そのヒビから雨や空気中の水分が入り込み建物へのダメージが大きなものへと近い将来進んでしまいます。 可能な限り、この小さなヘアクラックを見つけた時点で一度修理を行う事をオススメ致します。 コーキングの劣化       ⇒こちらの記事もご参照ください♪ ●ひび割れ コーキングにもひび割れがあります。コーキングが紫外線や太陽光、雨風等の影響を受けて劣化し、弾力性が失われ、家の揺れに対応出来ずにひび割れが発生します。こちらもクラック同様、放置すると雨や空気中の水分によって、家に水が浸入する危険性があり、そうするとひび割れがさらに大きくなり、雨漏りの要因になります。 こちらも画像の様な状態を発見した場合は、早めに専門業者へ修理対応の依頼をされる事をオススメ致します。 ●肉やせ コーキングは、元々弾力性を持っており建物の伸縮に合わせて繰り返し伸縮致します。 施工時、外壁と同じ程の厚みを保つ事がコーキングの正常な機能を発揮するといわれています。 外壁よりも、凹んでいる現象を肉やせと言います。 肉やせが進むと、ひび・剥離や破断が発生し建物への影響が出てくる様になります。     コーキングの寿命は、紫外線の当たり具合により異なりますが、5年~10年程と言われています。 この画像の様に、溢れる程に注入していない場合はコーキングの寿命は大幅に減ってしまいます。 チョーキング   チョーキング現象とは、その名の通り塗料に含まれている顔料が外壁の表面にチョークの粉の様に触れると色が移ってしまう現象です。 樹脂塗料を使用している場合は、劣化によりほとんどの場合起こる現象となります。 この現象が起こると、外壁塗装の塗り替え時期と見た方がよいでしょう。 チョーキング現象は、放っておくと劣化が進んでいきます。 この現象が起こるという事は、本来自然環境(太陽光や雨風等)から外壁を守ってくれている塗料の性能が大幅に落ちている状態です。 その為、塗り替え等の対応を行わないでいると建物自体の劣化へと進んでしまい、最悪は屋内へ水分が侵入してしまう可能性も出てきます。 注意点としては、悪徳業者による「チョーキング現象=早急に外壁自体を変えなければならない」という危機感を煽る様な言葉には気を付けましょう。 不安になった時こそ、落ち着いて他の業者や専門業者へ問い合わせし状況を見てもらいましょう。 建物の無料診断している塗装業者がほとんどですので、その場で契約を決めずに複数回専門家の目で見てもらい判断してください。 浮き・膨らみ(反り・剥がれ等)    この画像の様にわかりやすいサイディング(外壁材)の浮きであれば、すぐに気づきそうですね。サイディング(外壁材)の浮きや膨らみ、反り・剥がれ等は劣化による防水性の低下が原因であることが多いです。サイディング(外壁材)を止めているコーキングの劣化状況はいかがでしょうか。左側の画像は、コーキングの劣化もひどくちょっと放置し過ぎてしまいましたね。この様に、コーキング箇所等から雨風や空気中の水分により、サイディング内部にも水分を含んでしまいます。サイディング外側が太陽光等の熱で乾きサイディング内部でゆがみが生じ浮きや膨らみ、ひどくなると反返りや剥がれと大きな劣化へと進んでしまいます。 この様に一部の劣化により、他の箇所の劣化が進んでしまい気づかず放置する事で、更に建物への大きな影響が出てしまい屋内まで雨漏りやシミ等の原因になります。     ◍建物無料診断で、しっかり現状把握を☆彡 【最後に♪】 この様に、気付かないうちに何処かで建物が悲鳴を上げているかもしれません。毎日とまではいかないと思いますが、月に1回は家の健康状態も見てあげてください!皆様の大切な建物です。建物も寿命があるものではありますが、丁寧に扱ってあげる事で人間同様、健康で長生きする事も可能です! 少しでも心配や大丈夫かな?と思う箇所がありましたら、是非建物無料診断を行ってみてください。ただし、飛び込みの業者に依頼する事は避けてください。 『見積書出されて、無理に契約させられそう・・・』と心配になるかもしれませんが、基本的にしっかりとした塗装業者や専門業者であればその場で契約を迫る事はありません。万が一その場で契約を迫る様な会社であれば、絶対に契約しないでください。その様な塗装業者が出した見積りは、正当な金額ではない可能性も高くしっかりと他社と比較されることをオススメ致します! その他、建物に関する不明点等ございましたら何なりとご質問ください!・‥…━━━━━━☆ ファステックでは、建物無料診断を行っております!全従業員専門資格を持っており、安心してご依頼頂けます。外壁塗装は、下塗り1回+上塗り2回の合計3回塗装致します。また、それぞれの塗料がしっかりと乾いた状態で次の工程に進みます。その為、どの性能の塗料を選ばれてもしっかりと密着させ効果を最大限に引き延ばす事が可能です! ☆━━━━━━‥…・ 各種塗料を使用した、実際の事例はこちら!⇒     =================   ファステックは外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。町田市・相模原市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ファステックのお得な塗装パックはこちら! ファステックの自慢の施工事例はこちら!

2021.09.24(Fri)

詳しくはこちら

外壁の豆知識

町田市で人気の外壁をご紹介!

町田市・相模原市のみなさん、こんにちは! 今回は『町田市で人気の外壁』を ご紹介させて頂きます! ================= 『外壁』と言われても、種類があるなんてそもそもご存じ無い方も多いのではないでしょうか。天候に特徴のある地域により、外壁にも人気・不人気あります。 今回は、町田市で主流の外壁をご紹介させて頂きます!外壁塗料も元の外壁材によって、変わりますので、まずはご自宅の外壁がどの種類にあたるのか是非ご確認ください!   ☆*★*☆*★*☆*★*☆ では、早速! ◍町田市で主流の外壁はこれ! ■窯業系(ようぎょうけい)サイディング■モルタル外壁■金属サイディング■ALC外壁 となりました!! と言われても、聞いた事のない名前ばかりで知っていてもモルタル!?位ではないでしょうか。それぞれの特徴をご紹介させて頂きます☆彡 そもそも『サイディング』って何!? 「サイディングとは」建物の外側に貼る仕上げの外壁材の事です。近年では種類も増え、デザイン性も上がり、またパネル形状になっている為工事期間を短縮する事が可能となりました。金額面でも、工事期間の短縮に伴い費用を抑える事も可能となりました。この様にメリットの多いサイディングの開発によって、現在の家屋では外壁はこのサイディング仕様が主流となりました。もちろんメリットだけではなく、デメリット部分もあります、、サイディングは、定期的にメンテナンスを行なわないと劣化してしまいます。 サイディングの取り扱い説明書。是非ご参照ください♪ サイディングのメリット・デメリット 先ほどご紹介しました通り、サイディング自体に種類があります。それぞれにメリット・デメリットがありますが、共通部分をご紹介致します。 【メリット】初期費用が抑えられる種類が豊富デザイン性に富んでいる施工期間が短い耐火性に優れている 【デメリット】防水機能が低い蓄熱性型下記メンテナンスが必要 ◍それぞれのサイディング特徴 ■窯業系サイディング 窯業系サイディングとは、セメントに繊維質を混ぜ、板状に形成した外壁材です。外壁で、最も多く使用されています。市場シェアが高いという事から、安心感が持てますね 窯業系サイディングとは、セメントに繊維質を混ぜ、板状に形成した外壁材です。機能面が総合的に優れていながらも、低単価である魅力があります。デザイン性に優れており、家屋の外壁で最も多く使用されています。色やデザインの種類が豊富なため、タイルやレンガ風など、さまざまなデザインに対応しています。市場のシェア率が高いということは、メーカーの商品ラインナップ・商品が扱える業者・施工事例も多くなります。 窯業系サイディングのメリット・デメリット 【メリット】・デザインのバリエーションが豊富・初期費用が抑えられる・施工期間が短い・耐火性に優れている【デメリット】・メンテナンス頻度が高い・熱が蓄積しやすい・素材自体に防水機能がない ■モルタル外壁 モルタル外壁とは、砂と水とセメントを混ぜて作った外壁の事です。ペースト状で施工がやりやすく外壁の他にレンガや石を装着する接着用途として使用されます。 モルタル外壁は、昭和25年以降に防火仕様とする事が求められ、防火性の高いモルタルが広まり始めました。現在は、費用も抑えられ施工も簡易的になったサイディング外壁が選ばれる事が多くなっている為、外壁で使用するよりもタイル貼りやレンガを積み上げる際の接着用途として多く使用されるようになりました。昭和35年代~50年代に建設された建物では、このモルタル材の外壁が多く使用されております。また、モルタル外壁には種類が4種類あり、それぞれに模様や質感が異なります。■リシンアクリル顔料塗料の事で、外壁には砂利や樹脂などの骨材を混ぜて吹き付けます。費用が安く、効率が良い事から多様された方法です。仕上がりは、砂壁上になり、落ち着いたデザインを表現できます。通気性や透湿性に優れていますが、水に弱くひび割れしてしまう事があります。■吹き付けタイル異なる種類の塗料を吹き付けて、壁面に凹凸をつけて仕上げる方法です。耐久性の高い塗料を利用する事で、外壁に耐久性を持たせる事が出来ます。また、仕上げには「中粒仕上げ」と表面を押しつぶす「押さえ仕上げ」の2種類があり、質感の違いが楽しめます。■スタッコリシン吹付を厚く施工したもので、外観は表面に凹凸がありザラ付きのある手触りが特徴です。リシンの3倍ほどの塗料を使用する事と作業工数が増える事によりコストはかかりますが、耐久性を上げ重圧感をあげる事で存在感を表現できます。■左官仕上げ職人がコテで模様を付ける手法で、おしゃれで他と違った様相にする事が可能です。手作業で模様を付けていく為、職人さんの技量により差が出てしまう可能性があります。また、工数もかかりますのでコスト面でも他よりも高くなります。回りの家屋とは一味違った演出が可能となりますので、少々のコスト高でも人気のある施工方法となります。   モルタル外壁のメリット・デメリット 【メリット】・デザイン性があり、好みの質感に仕上げる事が可能・左官仕上げは、様々な風合い、質感の演出が可能・遮熱効果のある塗料を使用する事で、外壁が熱くなりにくい・耐火性、耐久性に優れており、簡単に破損しない強靭な外壁【デメリット】・職人さんの熟練度により、出来上がりに差が出てします。・防水機能が低い為、乾燥と湿潤を繰り返してしまうとひび割れや剥がれが生じる・凹凸があるため、汚れが目立ちやすい・工程が複雑で、施工期間が長く職人さんの技量等によりコストが上がりやすい   ■金属サイディング 金属サイディングとは、金属板と断熱効果のある板で出来た外壁材の事です。表面素材として、ガルバリウム鋼鈑や塗装ステンレス鋼板等が使用されています。他の外壁材に比べると軽量であり、施工方法が簡易になり防水性が高いのが特徴です。近年窯業系サイディングよりも人気が高くなっている施工方法です。 主にガルバリウム鋼板製品が多く、メーカー加工品が多いです。断熱材一体型や遮熱フッ素塗膜等の付加価値の多い製品が多く、一貫した製造ラインで工場生産され、仕上がりが均一、塗装仕上げが不要・軽量で断熱性に優れ省エネ効果があります。断熱・耐久性に優れ、軽量で工事がしやすくコスト削減にもなり現在人気の外壁材となります。   金属サイディングのメリット・デメリット 【メリット】・耐候性が高い。・他の外壁材に比べて割れの様な衝撃に強い・メンテナンスサイクルが長い・軽量で、住宅への負担が低いため地震等の揺れにも強い・他の外壁材に比べて軽量の為、施工しやすく工期が短くて済みコストダウンが可能【デメリット】・金属製の為、塩害には弱く傷箇所からサビが発生しやすい・強い衝撃による変形がある・他の外壁に比べると外壁材自体が高額になる。・外壁塗料を使用すると剥げやすい ■ALC外壁 ALC外壁外壁とは、軽量気泡コンクリートと呼ばれるコンクリートの一種です。ALCの主成分は、珪石、セメント、生石灰などが主原料になり内部に気泡を含んでいる為、軽量であることが特徴です。 ACLは内部に気泡を含んでおり、この穴によって気泡に含まれた空気が熱の伝わりを抑制し、季節の変化による気温の変化にも適用し、屋内を一定の温度に保つ断熱効果が期待できます。耐久性も高い為、外壁のみならず屋根や床等にも使用される構造素材で戸建て住宅から高層ビルまで様々な用途で使用されています。ALC外壁は、厚型と薄型の2種類があります。それぞれに、更に表面加工の異なるパネルもあります。メーカーにより、特徴のある素材製品を販売しています。   ALC外壁のメリット・デメリット 【メリット】・耐久性が高い・断熱性、耐久性に優れている・軽量で遮音性が高い【デメリット】・他のサイディング材に比べるとサイズが小さい為つなぎ目が多い・防水性が低い・外壁材としての機能が高い為、価格が高い傾向がある         ファステックでは、下塗り1回+上塗り2回の合計3回塗装致します。また、それぞれの塗料がしっかりと乾いた状態で次の工程に進みます。その為、どの性能の塗料を選ばれてもしっかりと密着させ効果を最大限に引き延ばす事が可能です!   各種塗料を使用した、実際の事例はこちら!⇒     =================   ファステックは外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。町田市・相模原市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ファステックのお得な塗装パックはこちら! ファステックの自慢の施工事例はこちら!

2021.09.20(Mon)

詳しくはこちら

外壁の豆知識

外壁塗装・屋根塗装専門店 ファステックへようこそ

株式会社ファースト

代表取締役 長田 憲一
KENICHI OSADA

外壁の豆知識での外壁・屋根塗装をご検討なら、ぜひ株式会社ファーストにご相談ください!

私達ファステックは町田市・相模原市地域密着の屋根&外壁塗装専門店として近隣地域の皆さまに信頼され安心される会社づくりを目指し、取り組んでおります!

私自身が元職人で工事会社として現・株式会社ファーストを起業して早20年あまり。ずっと職人の腕(技術力)にこだわってきました。中には「ここまで厳しい品質検査をされる仕事は行えない」という事で塗装職人に仕事を断られる事もありましたが、職人だからこそ分かる品質の部分に妥協する事なく、技術にこだわり続けて事業運営をしてきました。

また、自社専属職人を活用して中間マージンをなくす事で高品質な塗装工事を、お求めやすい価格で提供し続ける事にもこだわってきました。

その結果、住友林業ホームテック様よりお客様満足度に貢献した会社に送られる表彰状を頂いたり、東京都知事から認定許可を頂いたり、外装工事の第3社評価機関である全国外壁屋根協議会様から「町田市、相模原市にてお客様満足度No1」であるという証明書を頂けました。

これも町田市、相模原市にて施工させていただきました皆様のおかげだと思っております。

そのようなお声を集め、弊社の選ばれる理由をページにて紹介していますのでこちらも合わせてご覧ください。

これからも私達ファステックに関わる全ての方々へ、喜び・感動・安心・満足をご提供していく事を私達ファステックの使命・理念とし、お客様の笑顔を頂けるのが私達の最大の喜びと報酬とさせていただきます。

今後ともスタッフ弊社のことを宜しくお願い致します。 決して手抜き工事は致しません。

(追記)FMラジオに出演させていただきました!

  • 町田ショールーム アクセスマップ

    ファステック町田ショールーム

    〒194-0036 東京都町田市木曽東1丁目49−20
    TEL:0120-970-247
    営業時間 9:00~18:00(日曜日定休)

    ショールームについて詳しくはコチラ

外壁診断 無料 プロによる正しい診断で適正価格のご提案をします! 雨漏診断 無料 気になる雨漏りの原因を迅速に突き止めます!! カラーシミュレーション

お見積・資料請求はこちらから

0120-970-247 受付 9:00~18:00(日曜日定休)

お問い合わせフォーム

ファステック 町田市・相模原市の外壁塗装・屋根塗装専門店ファステック

〒194-0036 東京都町田市木曽東1丁目49−20
TEL:0120-970-247